FC2ブログ

月別アーカイブ

2014年 04月(1)
2014年 03月(3)
2014年 02月(4)
2014年 01月(6)
2013年 12月(6)
2013年 11月(4)
2013年 10月(4)
2013年 09月(12)
2013年 08月(13)
2013年 07月(9)
2013年 06月(15)
2013年 05月(12)
2013年 04月(7)
2013年 03月(10)
2013年 02月(5)
2013年 01月(4)
2012年 12月(6)
2012年 11月(7)
2012年 10月(2)
2012年 09月(8)
2012年 08月(5)
2012年 07月(11)
2012年 06月(6)
2012年 05月(1)
2012年 04月(6)
2012年 03月(3)
2012年 02月(3)
2012年 01月(2)
2011年 12月(4)
2011年 11月(5)
2011年 10月(7)
2011年 09月(7)
2011年 08月(7)
2011年 07月(14)
2011年 06月(7)
2011年 05月(6)
2011年 04月(11)
2011年 03月(16)
2011年 02月(25)
2011年 01月(16)
2010年 12月(8)
2010年 11月(11)
2010年 10月(9)
2010年 09月(10)
2010年 08月(7)
2010年 07月(10)
2010年 06月(11)
2010年 05月(11)
2010年 04月(14)
2010年 03月(11)
2010年 02月(16)
2010年 01月(12)
2009年 12月(19)
2009年 11月(19)
2009年 10月(28)
2009年 09月(31)
2009年 08月(26)
2009年 07月(13)
2009年 06月(8)
2009年 05月(22)
2009年 04月(19)
2009年 03月(26)
2009年 02月(14)
2009年 01月(8)
2008年 12月(16)
2008年 11月(19)
2008年 10月(20)
2008年 09月(21)
2008年 08月(20)
2008年 07月(30)
2008年 06月(10)
2008年 05月(21)
2008年 04月(26)
2008年 03月(22)
2008年 02月(15)
2008年 01月(17)
2007年 12月(9)
2007年 11月(21)
2007年 10月(7)
2007年 09月(29)
2007年 08月(16)
2007年 07月(27)
2007年 06月(22)
2007年 05月(23)
2007年 04月(15)
2007年 03月(25)
2007年 02月(22)
2007年 01月(19)
2006年 12月(18)
2006年 11月(18)
2006年 10月(31)
2006年 09月(33)
2006年 08月(16)
2006年 07月(12)
2006年 06月(18)
2006年 05月(17)
2006年 04月(7)

Flashカレンダー
プロフィール

みゆ

みゆ
カフェ巡り大好きで、素敵なカフェを開拓すべく色々と訪問していますー。

FC2カウンター

※2007年1月からの訪問者数

現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
楽天セレクション
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
485位
アクセスランキングを見る>>

東京風月堂(凮月堂)(とうきょうふうげつどう)

ゴーフルで有名な風月堂の、そのカフェで
お得にアフタヌーンティーが楽しめるらしかったので行ってきました!
本当にふらりと寄っただけなのですが。

東京風月堂 アフタヌーンティーセット

アフタヌーンティーセット ¥1800

やっぱこのフォルム、2段だけど、たまりませんなー!
このお皿を載せる台が目の前に来るだけでちょっとわくわくします(笑)
紅茶はポットサービスですしね!

上の写真では見えませんが、ゴーフルの奥にスコーンが!

東京風月堂 アフタヌーンティーセット

半分こですか。。
1つは紅茶風味で、もう1つはレーズン風味だったかな?
スプーンの上にクロテッドクリームとジャムが付いてきます。
ちなみに、黒いのはコーヒーゼリー。
この日のケーキはコーヒーゼリーだったそうです。
このコーヒーゼリーは私の口にはちょっと合いませんでした。。

全体的に、見た目はステキなのですが、
お味がちょっと…見掛け倒しな感じがしました。
まぁ安価で2段アフタヌーンティーの雰囲気が楽しめるだけでも良いのでしょうが…。


評価:★★★☆☆(とてもコスパが良いというわけではない気がします…)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
東京風月堂(凮月堂)(とうきょうふうげつどう) 銀座本店
http://www.tokyo-fugetsudo.co.jp/
東京都中央区銀座2-6-8 日生ビル1・2F
TEL 03-3567-3611
月~土 10:00~22:00
日祝日 10:00~21:00
スポンサーサイト



09夏:西欧旅行記⑦~ハイデルベルク、シュパイヤー

さて、今回の旅行記はこれで最後です。
最終日にもかかわらず、たくさん満喫しちゃいましたよ!
今日はマンハイムから遠くない、ハイデルベルクへ行きます!

■[S] 8:37 Mannheim Hbf → 8:53 Heidelberg Hbf

ドイツへ来て初めて、間違った方向の電車に乗らなかった日でした(笑)
さて、ハイデルベルクは学生の街。
Bismarckplatz(ビスマルク広場)という繁華街の始点までは €2?くらいでトラムかバスを使えば、5分くらいで行けます。
けっこうどれに乗っても行けるらしいのですが、どの場所からどの路線に乗れば良いのか自信がなかったので、それに乗るまでに時間がかかっちゃいました。。

そしてまずSchloß Heidelberg(=Schloss Heidelberg=ハイデルベルク城)へ!
高いところにあるので、そこからハイデルベルクの街が一望できます!

ハイデルベルク城からの景色

これはネッカー川の眺め!
Alte Brücke(=古い橋=カール・テオドール橋)も見える!
広場からの眺めは、確かにめっちゃ良いです!
アジア系の団体観光客がわらわらいましたが。。

ちなみに、敷地へは入城料 €3 が必要だった…と思うのですが、
広場も城内と城外の広場があり、もしかしたら入城しないでもこの景色が眺められるかも…しれません。分かりませんごめんなさい。

ちなみに世界最大級のワインの大樽は城敷地内に入らないと見られません。
直径10mくらいの樽だったでしょうか。。
ワインの試飲が出来ると聞いていたのですが、€4 取られました。
…試飲じゃなかったんでしょうかorz

そしてこれがお城です。

ハイデルベルク城

過去に落城したことのある経験から、ボロボロ…。
その廃墟のようなボロボロ感もまた味を出していますねぇ。
ちなみに、お城内部はガイドツアーでなら見られるらしいです。
さらに €4 くらい料金がかかりますが。。

ちなみに、ここへ上るのにはケーブルカー(往復 €5?)が出ていますが、
ケーブルカー乗り場の横から出た道からも歩けます。10分くらい?
左が急勾配、右が階段、どちらからでも城へ上れます。
私は、行きは知らずに急勾配側から上がりました。雰囲気ありましたー。
帰りは階段を降りてみたのですが、数字が書いてあり300段あるらしい。。

さて、このお城に来たときは、ビスマルク広場からカール・テオドール橋まで、川沿いをてくてく歩いてきたのです。 メインストリートのお店は10時くらいからしか開かないから見所ないかと思い。。
川沿いは、車は多かったけどまぁまぁ良かったですよ。
ちなみにカール・テオドール橋からケーブルカー乗り場まで徒歩10分弱。

お城を見た後は、せっかくなので橋を渡り、川の反対側からの眺めも堪能!

ハイデルベルク対岸からの景色

左の方に写るカール・テオドール橋の上辺りに、さっきまでうろうろしていたハイデルベルク城が見えます♪
ガイドブックによるとPhilosophenweg(哲学の道)まで上るべきですが、
険しい道を15分も歩かなきゃいけないそうなので、時間もないし、
とりあえず川べりでぼへーっとしました。 本当に水際で。
対岸からハイデルベルクの街を眺めるのもまた良いですねぇ♪
上から見下ろしたらもっときれいだったんでしょうね…。

そしてまた同じ橋を渡って戻り、帰りはメインストリートである、
Hauptstrasse(ハウプト通り)を歩いて帰ってきました。 賑わってた…。
あまり時間がなかったので急ぎ気味で。。 ランチしてみたかったです。
ちなみに、レストランはハウプト通りの奥の方(城方面)に多く、ビスマルク広場に近づくにつれ小売店が多くカフェは少なくなっていました…orz

さて、そんなこんなで駅に戻りました。
お腹が減ったので、駅の売店?でお昼を調達。。

トマトとモッツァレラチーズのサンドイッチ

トマトとモッツァレラチーズのサンドイッチ €2.20

さくらんぼとチョコの焼き菓子

さくらんぼとチョコの焼き菓子 €1.45

どっちも美味しくいただきました!
特にトマトとモッツァレラチーズ、美味しかったー!
あのボリュームでこのお値段は日本ではないかもですねぇ。

駅では、学生さんのバカンスが始まるのか、めちゃくちゃでかくて重そうなバックパックを担いでどこかへ出掛けようとする人々がゴロゴロいました。。
私も、もう1箇所だけ行きたかったところへ時間的に行けそうだったので、えいやっと行っちゃいました!!

■[S] 13:14 Heidelberg Hbf → 13:55 Speyer Hbf

着いたのはSpeyer(シュパイヤー)という街です。
ガイドブックにはほとんど載っていません。。
なぜここへ来たかと言うと、世界遺産の大聖堂があるから!
しかし1時間程度しか滞在時間がないので急がねばなりません。。

駅から旧市街までは徒歩10分くらいかかり、まともな地図も持っていなかったし、ちょっと不安でした。
でも旧市街の目印である時計塔が見つかってホッとすると共に、
そこをくぐって街へ入ったときの感動! 街が超可愛いの!
マインツと同じくらいか、それ以上に可愛い!(人´∀`).☆.。.:*・

シュパイヤー 街並

時計塔から、通りの突き当たりにそびえる大聖堂が見えて、
その通り沿いには、所狭しと可愛らしいお店があるの!
通りは広々していて圧迫感がなく、しかもオープンカフェがたくさんっ!
シュパイヤー、軽く見ててごめんなさい! かなり心躍りました!
ここのオープンカフェで休憩時間取れたら、絶対気持ち良かっただろうな…。
私はハイデルベルクよりこっちの雰囲気のほうが俄然好きでした。

そして世界遺産の大聖堂! 1030年のバジリカ式だそうです。

シュパイヤー大聖堂

近づくにつれ、でかさがすごい!
そして見た目が、ピンク色のしましまで可愛い!(笑)

シュパイヤー大聖堂 内部

内部もピンクの縞模様♪
ここがなぜ世界遺産なのかはよく分かりませんでしたが、でも私は今回見たどの大聖堂よりも、このシュパイヤー大聖堂が好きだと思いました。
観光地化して欲しくないので、まだマイナーな街でいてくれますように(笑)

そうこうしているうちに時間はなくなっていき、
可愛らしいメインストリートにあったKaufhofというチェーンのスーパー?に入り、必要なもの(お土産とか…)を大急ぎで購入して、小走りで駅へ戻りました。。

■[S] 15:02 Speyer Hbf → 15:26 Mannheim Hbf

マンハイム行きの電車は30分に1本。
次の電車に余裕のあるこの電車に間に合って良かったです。
そして、たとえ弾丸行程でもシュパイヤーへ行けて良かったですー。
世界遺産の大聖堂を見られて良かったー! 大満足で岐路に着きました。

朝マンハイムでロッカーに預けておいたスーツケースをピックアップし、
駅中にあったお店を見たりして時間を潰し、とうとうフランクフルト空港へ。

■[ICE] 16:06 Mannheim Hbf → 16:38 Frankfurt(M) Flughafen

ここ、一昨日迷い込んだ駅ですから、勝手は多少分かる(笑)

フランクフルト空港は、出国ん時のセキュリティチェックがめちゃくちゃ厳しかったです。。
そしてチェックイン後はあまりお店が充実しておりません。。
でもあまりにお腹減ったので、飛行機に乗ってからの機内食を待てず、
空港内で高い高いおやつを買ってしまいました。。

Haagen-Dazs バナナナッツマフィン

バナナナッツマフィン €2.50

ハーゲンダッツのマフィン~。
あまりお店の選択肢はありませんでしたから。。
ナッツがごろごろして美味しかったですー。
そして帰りの飛行機へ。。

◇ ◇ ◇

そんなこんなで、私のバタバタなヨーロッパ旅行は幕を閉じました。
ちょっとの時間も惜しんで、可能な限りたくさんの街を、自分の好きなように見て回れて、めちゃくちゃ充実していました!
移動が長くても、電車の車窓の外をボーっと見ているだけで飽きないし…。
やっぱヨーロッパは何を見ても大満足です!
是非また行きたいですねぇ(*´Д`*)

09夏:西欧旅行記⑥~ライン川クルーズ、リューデスハイム、マインツ、ヴォルムス、マンハイム

ドイツでやりたかったこと! ライン川クルーズ!!
乗り換えを間違えてなぜかフランクフルト行きに乗ってしまい、
慌てて空港駅で降りて、急いで券売機で乗り換え再検索して、
かなり待ってKoblenz Hbf行きの快速REに乗ったのです。

■[RE] 9:23 Frankfurt(M) Flughafen → 10:37 Boppard Hbf

あたふた…。 気が気じゃなかったです。
しかも電車の外は雨模様。。
本当はこの日はKoblenzまで行って、ライン川とモーゼル川が合流する場所;Deutsches Eck(ドイチェスエック=ドイツの角)を見たかったのですが、時間的に微妙で…。
でも、何とその手前のBoppard(ボッパルト)で思っていた1つ前のKD社のクルーズ船到着時刻にちょうど間に合いそうだったので、急遽電車を下りてBoppartからクルーズ船乗車!!
駅からクルーズ船乗り場は徒歩5分くらいでした。 しかも晴れてきた!

ライン川クルーズ ゲーテ号

でっかい! 豪華客船!
11時Boppard発のクルーズ船は、何とGoethe(ゲーテ)号という外輪蒸気船!
ちなみに他のクルーズ船は(すれ違いましたが)もっと小さい船なのです。
乗り換え失敗して、逆に得した!^^

さて、ここから4時間強のクルーズの旅です。
のんびり、のんびーり。
川を上っていきます。(コブレンツ→マインツ方向の向きは上り)

川の両脇にはワイン畑!
その中にぽつぽつと古城が!!
あ~~~、幸せ!

ライン川クルーズ ネコ城

↑山の中に建っているのが、有名なネコ城。

ライン川クルーズ ローレライ

↑左側にそびえる、国旗の立っている大きな岩がローレライ。
悲しい伝説があるそうで、その所為でたくさんの船がここで座礁したんだとか…。
今は川幅を広げてあるらしく、問題なく通れます!

ライン川クルーズ 景色

↑緑と可愛らしい家々と古城と。
あと写真には写っていないですが、たまに通る電車…。

ずっと甲板の椅子でボーっと座っていたのです。
最初は日差しでかなり暑かったくらいだったのに、
途中から雲行きが怪しくなり、今度は風でものすごく寒くなった…。
Bacharach(バッハラッハ)を過ぎると(13:30頃)特に見所もなくなり、
実際にそこの乗船所で乗客も激減してしいました。
雨だし、お腹も減ったことだし、客船内でランチをとることにしました。

KDライン川クルーズ船内 KD salad bowl

KD Salad Bowl €9.40
Wasser €2.00

ちゃんと英語メニューでほっとしました。
迷ったのですが、この業者の名前のついたサラダに。
これ、美味しかったー!
チキンがゴロゴロで、野菜もたっぷり摂れて、パンもついてくる!
かなり良い栄養を摂れました~。
サラダ、全部頑張って食べましたよ~。

15:15にRüedesheim(リューデスハイム)着。
私の今日のクルーズの目的地であり、このゲーテ号の終点でもあります。
「ラインの真珠」とも呼ばれる街なんだとか。

私がここへ来た理由は、つぐみ横丁(Drosselgasse)!
有名らしく、酒場やお土産屋がぎっしりある小道なんだとか。
どうしても来てみたくて(人´∀`).☆.。.:*・
クルーズは川下りの方が早いから、最初はリューデスハイム発でコブレンツ方面へ下ろうと計画を練ったのですが、マンハイムからではクルーズの時間に都合のいい電車がなかったので、仕方なく逆ルートで計画したのでした。
結果的にゲーテ号に乗れたから良かったですっ(^^)

さて、リューデスハイムに着く頃にちょうど晴れてきました!
お店もたくさんあってカラフル! のどかです。すぐ近くにワイン畑!

リューデスハイム ワイン畑

↑お土産屋が軒を連ねている場所の方が印象的なのですが、敢えて一番のどかな風景の写真を…♪
ワイン博物館もあります。 入りませんでしたが。。

リューデスハイム つぐみ横丁

↑そしてこれが噂のつぐみ横丁!
まさに横丁です! 狭い道にお店がぎっしり!
お土産物屋さんがわらわら…飲食店もわらわら…。
あ、日本語の呼び込み看板もちらりとみかけました。観光地ですね。。
昼間から、音楽演奏して愉快に飲んでいる人がいて楽しそうでした♪

リューデスハイムコーヒーとやらがあるらしいのです。
色々なお店で、同じような器で取り扱っています。
つぐみ横丁で1杯だけお酒を…と思って来たのですが、
こっちの方が気になったので、カフェへふらりと入って注文してみました。

Ruedesheim Kaffe

Ruedesheim Kaffe €7.40

これ、よく分からず何となく頼んだのですが、
注文後、店員さんがいそいそとセットを持ってきてくれました。
その場で何やら作ってくれるらしいのです(人´∀`).♪
①カップに角砂糖が3個入っていて、
②そこに50mlくらい?のコニャック1瓶をガポッと(!)入れ、
③そこに火をつけて1分くらい待ち、アルコールを飛ばすんだそうです。 青い炎なの!!
④そしてそこに熱いコーヒーを注ぎ、
⑤冷たい生クリームを上に載せ、そこに削りチョコを載せて完成!

やっぱアルコールかーい! さすがリューデスハイム!
飲んでみた。
お味からするにアルコール飛びきってないし!(笑)
温度が熱いのか、アルコールで熱いのか分かりませんでしたが、
飲んだら体がホカホカしてきました。 良いかもこれ!
美味しくいただきました!(①ω①)

あと、またアイスクリームも買いました。

Eis

ダブル(青リンゴ+バニラ) €1.60

さて、ここから出る電車は30分に1本しかありません。
のどかなのでそれでも普通に待てますけどね。
普通電車のRBでゴトゴト乗換駅まで行きます。
両脇にワイン畑の風景が続くのは、かなり癒される風景でした。。
私、この旅の中で一番好きだった車窓はここかもしれない…。

■[RB] 16:40 Rüdesheim(Ruedesheim) → 17:14 Wiesbaden Hbf [S]17:20 → 17:31 Mainz Hbf

はてさて、次の目的地はMainz(マインツ)です!
マインツの大聖堂は、ドイツで3本の指に入る大聖堂なんだそうで、ぜひ見ておきたくて。
ここは活版印刷機を作ったグーテンベルクの縁の地でもあるらしいです。
駅前から旧市街まで徒歩10分くらいてくてく歩きます。

マインツ大聖堂

↑大聖堂は入口が分かりづらかったのですが、奥まった扉から入れました。
18時半までと、けっこう遅くまで開いているのでありがたかったです。
時間ギリギリで入りました。 さすがにでかい!
しかも、装飾がかなりキレイ!! 力のある選帝侯が建てたものだそうで。

その後、地球の歩き方に書いてあった、Kirschgarden(キルシュガルテン)、要はさくらんぼ広場?にも行ってみました。 本当に一角でしたが。。
チラ見して、まぁ満足してもどりました。

しかし、マインツの旧市街はステキ!カワイイ!
うわっと開けていて、建物が全部超可愛いの!!
ここのマルクト広場は、この旅で見た広場の中で一番お気に入りです!

マインツ 旧市街

マルクト広場から見える建物はほとんどがピンク! 360°ピンク!
レンガがピンク色なんでしょうか?
塗装がピンク色なんでしょうか?
めっちゃ晴れてきて、快晴の青空にピンクが映える!(*´Д`*)
この場所でお茶したかった…ですが、もう1箇所訪問しておきたいと思っていた場所に時間的に行けそうだと判断したので、急いで駅へ戻りました。

■[RE] 18:56 Mainz Hbf → 19:31 Alzey [RB]19:39 → 20:10 Worms Hbf
次の目的地は、Worms(ヴォルムス)!
ヴォルムスは、ルターの宗教改革で会議が開かれたことで有名な町。
とりあえず行って、日も翳ってきたし、大聖堂をだーっと外から見て、満足してすぐに帰りました。

ヴォルムス大聖堂

ちょっと人通りも少ない街で、心細かったです(^^;)
途中で宗教改革に関連した人々の群像がありました。
大聖堂はけっこう駅から遠かった。。

■[RB] 20:48 Worms Hbf → 21:14 Mannheim Hbf
そして再びマンハイムへ戻ってきましたよー。
お腹減ったのでまずは腹ごしらえ。 旅の最中でたびたび見かけていたケバブをどうしても食べたくなって、駅前のお店で購入して食べ歩き。

Doner Kebabi

Döner Kebabi(ドネルケバブ)(小) €2.50 

小さいのを頼んだのですが、それでも超大きかった!
肉と野菜がたっぷり摂れます!
完食しましたが、苦しかったです(^^;)
ドイツ料理ではないですが、ケバブ大好きなのです~。

さて、せっかくマンハイムにいるので、観光地である選帝侯宮殿を、駅から10分以上歩きますが、見るだけ見ておきました。

マンハイム 選帝侯宮殿

おー、広いですねぇ。
門のところから見て満足して帰りました。

あともう1つ、マンハイムの見所が給水塔。
↓前日に撮影したものですが、こんなのが駅から真っ直ぐ行ったところにどーんとあります。

マンハイム 給水塔

いやぁ、マンハイムも見所が押さえられて満足でした!
動き回る拠点として滞在していると、あまり見られないので。。

しかし今日は、本当に駆け巡った1日でしたぁ。
移動距離もかなりのものだし、たくさん乗り継ぎもしました。
自力で頑張ったし、かなりの充実感! 
マイナーなところも行けて、終始うまいこといったし、
大大大満足!ゎぁ━━.+゚ヽ(・c_,・。)ノ.+゚━━ぃ!!

09夏:西欧旅行記⑤~ブリュール、ケルン、トリアー、マンハイム

事前に時刻表をめちゃくちゃ研究して調べたので、
ドイツは予定を詰めて観光していきたいと思います!!
RPGのように街が点在していると友人が言っていたのは言い得て妙!
さて…、あまり時間がありません! さっそく最初の移動ですよ!

■[RE] 8:32 Köln(Koeln) Hbf → 8:45 Brühl(Bruehl)

ケルンから普通列車で15分くらいのところにブリュールというところがあります。 近いし、電車の本数はけっこうありますね。
ここには世界遺産の、アウグストゥスブルク城があります。
選帝侯を兼ねていたケルン大司教の、ヴィッテルスバッハ家のクレメンス・アウグスト・フォン・バイエルンが建造したんだとか。
門を入って左方向へ徒歩20分くらいの場所に建てられているという、ファルケンスト城と一緒に世界遺産登録されています。
パッと見はただの別荘なのですが…なぜ世界遺産なのでしょう?

ブリュール アウグストゥスブルク城

ちょっと正面が工事中で残念ですが。。
正面広場から見て右翼のところに入口があります。

でも城の内装がステキなのですー!
普段は主人がボンにいたので(ボンの土地は今は大学になってるんだとか?)、ここは夏の間の避暑用だったんだそう。
鷹が大好きな主人だったようです。
城内はガイドツアーでないと見て回れません。 城内の撮影はNG。
このガイドツアーはドイツ語or英語で、1時間くらいかかります。
英語ガイドツアー €5.00
----------------------------------------------
Schloß Augustusburg und Jagdschloss Falkenlust
http://www.schlossbruehl.de/
Schlossstraße 6, 50321 Brühl
TEL +49 2232.44000
火~金 9:00~13:00、13:30~17:00
土日祝 10:00~18:00
月休
(庭だけなら7:00~17:00(冬)/21:00(夏))
----------------------------------------------

さて、お庭もちらりと見ながら、急いで戻りますー。
城から駅は本当に近いのでありがたいです!
建物から門100m、門から駅まで100mくらい?

■[RE] 9:44 Brühl(Bruehl) → 10:02 Köln(Koeln) Hbf

ケルンに戻って、もう1度ぐるっと大聖堂の内部を見納めました。
あ、尖塔には上りませんでした。

ケルン大聖堂 東方三博士の聖遺物

↑東方三博士の聖遺物が金色に光り輝いています。。バブリー。
これが祭壇に置いてあるのですが、内部に入ると必ずこれに目が行きます。
この聖遺物があったため、巡礼に訪れる人が絶えなかったんだとか。。

有名なバイエルン窓とやらもまじまじと見ました。
バイエルン選帝侯から寄贈されたからバイエルン窓なんだそうです。
確かに近代的で、高い技術で作られたステンドグラス。
しかし…聖堂のステンドグラスにも統一感がなくて、あまり感動が湧きませんでした。。 うーむ。。

ケルン大聖堂 バイエルン窓

----------------------------------------------
Kölner Dom
http://www.koelner-dom.de/
Domplatte 50667 Köln, Germany
TEL +49 221 231025
6:00~19:30(冬)/22:00(夏)
----------------------------------------------

そして、もう1つケルンで有名なもの、香水屋の4711へ。

ケルン 4711

Au de Cologne(オー・デ・コロン)はKölnisch Wasser(ケルニッシュヴァッサー)、すなわち、ケルンの水という意味らしいです。
そのもとがここの香水。 爽やかな香りがします。
兵士がこの香水を恋人に贈ったとかいう伝説があるらしいですよ。
4711番地のお店だからこの名前なんだとか。
----------------------------------------------
4711
http://www.4711.com/
4711-Traditionshaus, Glockengasse 4, 50667 Köln
TEL +49 221 9250450
月~金 9:00~19:00?
----------------------------------------------

ケルン出発前に駅前を急いでいたら、目に入ったのがこれ!
ドイツと言えばこれ!!
私の、この世の中で大好きな食べ物ベスト3に入るこれ!
(言い過ぎかもしれませんが、個人的には本気で大好きです!)

Brezel

Brezel(プレッツェル) €0.80~1.60

塩が聞いてて、外はカリカリ、中はふわふわ!
美味しい~! これです! 食べると止まらなくなっちゃう!
独特の美味しさです。
日本のパン屋で、このサイズのプレッツェルはまだまだ見たことないですね。。
ドイツ料理屋ならメニューにあるかもしれませんが。

だいたい相場は €1くらいでしょうか。
それより安いと美味しくないです。
高いのは、豪華かぼったくりかどっちかです。

Brezel

山盛りで売っています!! ヘブン(天国)だ!!(笑)

さて、ゆっくりしている時間はありません!
次の目的地へ向けて、特急電車でがっつり移動です~!

■[IC] 11:18 Köln(Koeln) Hbf → 12:15 Koblenz Hbf
私、ちゃんと時間管理して目的の電車に乗れたのですが、
この電車、何と出発が20分くらい遅れた…Σ(´Д`;)
もちろん到着も25分遅れ。 ライン川沿いで景色は良かったのに。。
乗換時間に間に合わなかったので、その1時間後の電車を待つことに。
(ドイツでは券売機で乗換案内をプリントアウトできるので、最大限活用しました!!)
翌日も結局見られなかったのですが、
ライン川とモーゼル川が合流する場所;Deutsches Eck(ドイチェスエック=ドイツの角)を見たかったです。。

そして、予定より1本遅い電車に乗って更にゴトゴト…。

モーゼル川の景色

↑これはモーゼル川の景色。

■[IC] 13:22 Koblenz Hbf → 14:46 Trier Hbf
しばらく行ってようやく目的地に到着しました。
トリアーです! ルクセンブルクまで50分の場所にある街。
ここはドイツ最古の街なんだそうで、何とローマ遺跡があります。

駅から旧市街方向へ10分弱歩くと、まずは2世紀から建っているというPorta Nigra(ポルタ・ニグラ(黒い門))が出迎えしてくれます。 これは世界遺産!

トリアー ポルタ・ニグラ

↑写真右半分の建造物がポルタ・ニグラ(Porta Nigra)です。
ここから旧市街が広がっています。 古代と現代の調和。。

せっかくなので上ってみました。
ローマ遺跡共通入場券 €6.20
(ここだけの入場は €2.10)

↓ポルタ・ニグラの内部です! まさにローマンな感じですね!
こんなのが普通に街中にそびえ立っているとは…。

トリアー ポルタ・ニグラ内

↓よく分かんないけど、こんなガイドがつく見学もあるようで。
(かなり威圧的な態度のガイドのようでした(笑))

トリアー ポルタ・ニグラ内

ポルタ・ニグラを出て、旧市街をてくてく行って…。
ローマ遺跡群とセットで世界遺産登録されているのがこちら。
↓聖ペテロ大聖堂(左)と聖母マリア教会(右)

トリアー 聖ペテロ大聖堂と聖母マリア教会

またそれを横目にてくてく行くと、可愛らしいお城!
↓選帝侯宮殿

トリアー 選帝侯宮殿

そしてその奥にあたる場所に、ローマの大浴場の遺跡があります。
↓カイザーテルメン(Kaiserthermen)
(ここだけの入場は €2.10)

トリアー カイザーテルメン

でっかい! 広い!
その地下は迷路状の構造になっています!!

トリアー カイザーテルメン内部

どこにお湯を張っていたのかは、さっぱり分かりませんでした。。
薄暗くて、じめじめヒンヤリしていて怖かった…。
迷い込むかも…と恐怖してました(^^;)

そこから徒歩10分くらい離れた場所で、
車通りが多いので行きにくい場所にあるのが次の遺跡。
でもせっかくなので足を伸ばしてみました。
↓円形劇場(Amphitheater)
(ここだけの入場は €2.10)

トリアー 円形劇場

ローマ時代は、ここを闘技場として使っていたのでしょう。。
ちなみに、フィールドの下にはじめっとした地下空間があります。
何に使っていたところなのでしょうね??
芝生部分で寛いでいる人がたくさんいましたー。

さて、そこから街の端まで行くと、もう1つのローマの大浴場の遺跡が。
↓バルバラテルメン(Barbaratheremen)

トリアー バルバラテルメン

こちらは入場せず、上から見るだけの遺跡です。 開発中なのかな?
てことで、今回見たローマ遺跡は終了。
共通入場券で他に入場できるローマ遺跡は、隣町にあるようで。
結局、それぞれの遺跡で入場券買うのとは、たった €0.10お得なだけでした。。

そんなこんなで、もう電車の時刻ギリギリだったので急いで戻りました!
あ、ちゃっかりカール・マルクスの生家も外観だけチラ見して。
その途中で旧市街地を抜けたときに、ちゃっかり喉を潤したり。。

Eis

アイス(Kirsch=さくらんぼ) €0.50

暑かったので美味しかった~!
旧市街地は栄えていて楽しそうなので、どっかのお店で座って休憩とかしたかったですー。
来た電車から帰りの電車まで3時間…。(!)
何とか見回ったという感じ!
そして帰りは快速REと特急ICを乗り継いで、本日最後の目的地へ。
乗換にまた遅れないかヒヤヒヤしたのですが、ホームも同じで余裕でした!
■[RE] 17:48 Trier Hbf → 18:54 Saarbrüecken Hbf [IC]18:59 → 20:16 Mannheim Hbf

さて、マンハイムに着いて、現地に住む友人と会いました!
そろそろ1人旅が寂しくなる頃という、絶妙なタイミング。
私が、本場のビールとワインとソーセージのお店!とずっと言っていたので、おすすめのお店へ連れて行ってくれたの♪
またビールを飲みましたよー♪

Mannheim 飲み屋のBier

マンハイムで飲めるのはミュンヘナービアのようでした。
そんなにミュンヘン近くなさそうなのに。。
あ、雰囲気を楽しみたいだけなので、ジョッキじゃない少なめビールです。

Mannheim 飲み屋の食べ物

サラダとヴルストですね。
付け合せのマッシュポテトも美味しかったです。
キャベツの酢漬け?みたいなザワークラウトはちょっと苦手ですが。

Mannheim 飲み屋の雰囲気

友人に任せきりだったので、店名と料理のお値段は全く覚えていません。。
屋外でだらだらとご飯を楽しめるって、本当に幸せだなぁと思いました。

そしてほろ酔いで家路に着きました。
この日は駆け足で観光したので、全くグルメっぽくない記事ですね。。
バタバタ旅行気分を味わっていただけたなら幸いです…(^^;)

09夏:西欧旅行記④~アムステルダム、ケルン

さて、旅行記も4つめです。 この日は朝からバタバタとオランダへ。
ブリュッセルからアムステルダムへの特急IC(インターシティ)は1時間に1本。
待ちがあったので、駅構内のスーパーでベルギービールを購入(笑)
やべー、荷物の重さと免税範囲がなければ、たくさん買って帰りたい!
お買い得だと思います! あ、もちろんお土産用ですよ?

■[IC] 8:19 Brussel Centraal → 11:06 Amsterdam Centraal
そして、アムステルダムに到着!

オランダ アムステルダム中央駅

アムステルダム中央駅は、東京駅のモデルになったデザインなんだとか。
工事中で残念でしたが…。 でも本当に東京駅そっくり!
(東京駅が真似したんだから当然だけど)

さて、アムステルダムは運河の町!
この町は自転車文化が発展してるらしく、
私も自転車レンタルして地元人気取りたかったのですが、
スーツケースを預けたロッカー(大)が €7.10もしたので、
節約して徒歩で回ることにしました…。

オランダ 運河

オランダは、中央駅から半円状と放射線状に運河が張り巡らされています。
ここのNo.1観光スポットはアンネの家ですかね?
周辺までちらりと行って見たのですが、ものすごい行列が並んでいました。
その近くにある西教会には、アンネの小さな小さな銅像があります。

オランダ アンネの銅像

その近くにあった屋台で、あまりにお腹の減った私は、
これ↓を食べちゃいました!

Haring Broodje

Haring Broodje(ハーリング・ブローチェ) €3.00

Haringてのはニシンのお刺身で、持って行ったガイドブック曰く、オランダ屋台の定番メニューらしいです。
ニシン刺身をピクルスと玉ねぎで食べるのです。
本当はおかず?なので、サンドイッチは亜流らしいですが…。
でも、食感がチュルンとしてて美味しかったですー!!
屋台料理の割にはかなり気に入りました!!

それからうろうろしました。 かなり色々うろうろしました。
けっこう駅から遠いのですが、せっかくなので行ってみたかったところへ。
王立コンサートホールの、Concertgebouw(コンセルトヘボウ)!

オランダ コンセルトヘボウ

ホール自体は当然閉まっていたのですが、
その側面?にカフェ発見!!
文化的施設には、やはりカフェあり!!
いそいそと休憩することにしました。

Concertgebouw cafe 外観

カフェ内は、新しくてシャープで都会的な雰囲気。
でも上を見上げると、ちょっと高貴な雰囲気がしたー。
さて、そこでオランダ独自だというKoffie Verkeerd(コーヒー・フェルケード)を頼みました。

Concertgebouw cafe Koffie Verkeerd

Koffie Verkeerd(コーヒー・フェルケード) €2.40

メニューにもLatteって文字が添えてあるし、普通のカフェラテ。
美味しかったですけどねー。
フェルケードってのは「間違った」という意味で、たくさん牛乳を入れ過ぎて間違えたものが残っているらしいです。
添えられているのはStroop Wafel(ストロープ・ワッフル)。
これはコーヒーカップに2~3分載せて、中に挟まれているキャラメルを溶かして食べるらしい。
…このサイズではカップに載せられませんでしたが(^^;

----------------------------------------------
Concertgebouw Café
http://www.concertgebouw.nl/
TEL 020 5730 244
8:00~ 23:30
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

が、本来のサイズのストロープ・ワッフルは直径約10cmので、
せっかくなので後で買いましたよー。
こんな感じ。

オランダ Stroop Wafel

Stroop Wafel(ストロープ・ワッフル)10枚 €1.00
(お店によっては €3もするところもありました…)

これは薄い割に、けっこうお腹にずっしり来ます。
そして美味しいのでお土産にオススメですよー!!
しかも雑に扱っても割れない!(笑)
ただし個包装じゃないから配りにくいのが難点。。

さて、国立博物館の裏手からコンセルトヘボウ辺りまでの一帯は、
かなり広い芝生広場になっていて、人々の憩いの場になっていました。
歩いていて超気持ちよかったー。
そして I amsterdam の文字では人々が遊んでいました。
この裏に映っているのが、工事中の国立博物館。

オランダ 美術館裏の広場

いやー、午後からは晴れてきて、陽気な感じの町でした。
緯度が高い割には暑かったー!!

オランダ 町並み

ずっと歩き続けたので、疲れましたぁ。
色々短時間で見たかったので、かなり歩いたー!
そして結局、ゆっくりとはオランデーズスイーツにありつけず。。
てことで、ちょっと駅で駆け込みでこんなのだけ買ってみた(笑)

オランダ ミルフィーユケーキ

ミルフィーユケーキ €1.00

そしてバタバタと数時間だけ滞在したオランダに別れを告げ、
超特急ICE(インターシティエクスプレス)に乗り2時間半でドイツのケルン入り。
ちなみにこの電車を逃すと、次は2時間後でした。。
■[ICE] 16:34 Amsterdam Centraal → 19:12 Köln(Koeln) Hbf

電車は10分程度遅れましたが、とうとうドイツ入りです!
あのゴシック様式の代名詞、天まで昇る尖塔で有名なケルン大聖堂は、
何とケルン駅の目の前! まさに、誇張表現じゃなく目の前!!
かなり開発されてごちゃごちゃした駅前商店街の中にどんと取り残されており、ひどくミスマッチな光景に大きなショックを受けました。。
大聖堂はあまりに駅前で、周囲は建物とか障害物だらけなので、全体像を写真に納められません。。

さて、とりあえずまず宿に荷物を置き、Kölschbier(ケルシュビア)だけ飲みに出かけました。
ドイツと言えば、ビールとソーセージ!と思っていて。
ドイツのビールはお店によって銘柄が違うのかな?
大聖堂の比較的近くにあった、陽気なオープンエアのところへ。
皆ビールを飲んでいて、まず席に着くとき「注文はビール?」と聞かれて。
とりあえず頷いたら、無条件でこれが出てきました。

Frueh Bier

Bier €1.60

細くておしゃれ! 量が少なくて、0.2ℓです。
そしてソーセージ(Wurst)も分からないなりに注文してみました。

Frueh Bockwurst

Bockwurst €7.15

注文するときポカーンとしていたら、
英語で「ポテトはフライドポテト?ポテトサラダ?」と訊かれ、
サラダにしました。 しかし量が多かった。。 さすがドイツ(^^;

いやー、ケルシュビア、少なくて安くてサッパリしてて飲み安いので、
私そんな強くないのに、危うく、もう1本頼みそうになりました。。
たった200mlでもアルコールが回ってきたっぽかったので、
ギリギリのところで踏みとどまりましたが(笑)

Frueh 外観

やっぱ屋外でガヤガヤした雰囲気の中で飲むのは良いなぁ^^
早速ドイツのビールとヴルストが食べられて、それだけで大満足!

----------------------------------------------
BRAUHAUS Früh(Frueh) am Dom
http://www.frueh.de/
TEL 0221/2613-211
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

帰り、大聖堂の裏手にある橋(電車と徒歩と自転車のみ通行可)からは、
大聖堂のそびえ立ってる様子が良く見えました。

ケルン大聖堂

工事中なのが残念ですが。。
それでも、近くから取ったものよりは形がキレイに撮れたと思います。
何でこんな風に土地開発してしまったんでしょうね。。

09夏:西欧旅行記③~パリ、ブリュッセル

朝7時半頃に起きて、
窓の外を見たら、めっちゃ晴れてた!!
いそいそと準備して、干潟に下りる。

モン・サン・ミッシェル 快晴の朝

↑クリックして見てください!! 拡大写真がキレイです!
快晴のモン・サン・ミッシェル!!!
泊まってよかったと心底思った瞬間でしたね…(*´Д`*)

さて、ホテルのバイキング朝ご飯は高かったので、
メインストリートで適当に朝ご飯を購入しました。

フランスの朝食

クロックムッシュ €5.00?
ショコラ €2.00?
ガトーショコラ? €2.50?(おやつ用)
計€9.50

おやつテイクアウトしたとはいえ、意外と割高だったかな?
クロックムッシュってチーズが不思議ですよね。

さて、そんなこんなで、今日は次の予定へ。
ホテルをチェックアウトして、無事に帰りのバスに乗りました。
選んだのはもちろん一番後ろの席!(人気薄…)
ぼーっと名残を惜しみながら、モン・サン・ミッシェルを後にしました。
すてきなところだったな。 個人手配で来れてよかった。

■[バス] 9:30 Mont Saint Michel → 10:50 Rennes
■[TGV] 11:05 Rennes → …
えぇ、この日、本当はモン・サン・ミッシェル帰りに、
ロワール地方の古城を見ようとしていたのです。
電車はかなりギリギリの予定…。
Tours(ツール)という駅から出る現地ツアーを予約していました。

しかし何と、乗っていたTGVがレンヌを出発した途端に減速→ストップ!!!
何? 何!?Σ(´д`;三;´д`)
周りの乗客はアナウンスに真っ青。
フランス語が全く分からない私はポカーン。

隣の座席の人曰く、Suicideがあったため最低2時間くらい動かないと。。
乗換すらギリギリだったのに、古城どころじゃなくなりました。。
フランスのTGVは全席指定で予約してあったし、
どの電車も本数が1時間に数本しかないのです。

てことでもともと夜にパリに戻る予定だったのもあり、
ロワール地方には寄らずに急遽同じ電車に乗ったままMontparnasseに戻ることに。
(これも、隣の座席の人が検札の人に説明して何とかしてくれました…)
最終的にパリまで4時間かかりました。。 皆げっそり。
んでパリで払い戻しをして、少し予定を早めてブリュッセルへ!

ちょっと時間があったので、Gare du Nord(パリ北駅)の前にあったカフェで一休み。

Brasserie Terminus Nord フレッシュオレンジジュース

フレッシュオレンジジュース €3.97

かなり気分がブルーだったのですが、パリのオープンカフェで少し癒されました。
本当にフレッシュなオレンジジュースで美味しかったぁ~。

Brasserie Terminus Nord 雰囲気

車の多い道を挟んだパリ北駅をぼけーっと見ながら時間を潰せます。
たぶん電車待ちの人、けっこう多いと思いますねー。

----------------------------------------------
Brasserie Terminus Nord
23 rue de Dunkerque, 75010 Paris
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、ブリュッセルへはThalys(タリス)という真っ赤な電車で行きます。
かっこいい! これも全席指定でお高めですが…。
■[Thalys] 17:25 Gare du Nord → 19:47 Brussels Midi

2時間でBrussels(ブリュッセル)に着きます。
宿に荷物を置いて、このままじゃブルーなままなので街へ繰り出す!
ここブリュッセルの中心街Grand Place(グラン・プラス)は、
市庁舎やギルドハウスのステキな建築物で365°囲まれています!
いやここは本当に圧巻ですよ!
私はここへ来るのは人生で2度目だし、気分がブルーなので心底は楽しめませんでしたが…。 本来は本当にキレイなんです。。

ベルギー小便小僧

↑小便小僧も二度目まして。

申し訳程度に観光して、
とりあえず、まずはワッフルを食べなきゃ始まらない!

Elisabeth ベルギーワッフル

ワッフル(チョコ+アイスのせ) €4.70

悩んだのですが、ワッフルにチョコをかけて、アイスのせに。
生クリームはなしにしてみました。
アイスは、珍しいリュバーブのアイスを選んでみたら、
サッパリ爽やかで美味しいんだけど、チョコとは全然絡みませんでした(^^;)

リュバーブアイスとか売っていたお店はこちら。

Elizabeth 外観

----------------------------------------------
Elizabeth
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

あと、オープンカフェでベルギービールを飲みました!
前回この地へ来たときと違うのは、ベルギービールへの興味!(笑)
このブリュッセルのグラン・プラスのオープンテラスで、ベルギービールを飲む!
それさえ出来れば、今日の気分のブルーさを解消できるはず!
てことで、大好きなさくらんぼのビールを1杯♪

Le ROY BELLE-VUE KRIEK

BELLE-VUE KRIEK €4.00

世界遺産である市庁舎をぼーっと見ながら、ビールを堪能。
甘いビールだから飲みやすい!
ビアグラスも専用のだから、雰囲気出る!
ベルギービールって、銘柄ごとに専用グラスがあるってのは、ものすごいこだわりがあるってことですよね!(形、大きさ等、一番美味しく飲めるようにするこだわりと計算があるんだとか)

Le ROY 外観

たくさんのオープンテラスがありますが、ベルギービールは種類が多すぎて、
扱っている銘柄がお店によって違うみたいですよ??
表示を良く見てお店を選んだほうがいいと思いますー。

----------------------------------------------
Le ROY d'Espagne
Grand-Place 1 Bruxelles 1000
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

その後、思わずスーパーでも購入してしまいました(笑)
酒に弱い私は、1杯で大満足だったんですけど、お土産用に。
しかしこれ、缶ビールなんですね…。

BELLE-VUE KRIEK

BELLE-VUE KRIEK €2.30 (翌日これは割高だったと気付きますが…)

ベルギーで少し時間があったのはまだ救いでしたかねー。
ロワール地方を回れなかった悲しみを何とか晴らすことが出来ましたー。
食べ物で…。


ちなみに、ここベルギーではneuhaus(ノイハウス)のチョコがめちゃめちゃお得だと思います。
日本で買ったらもっと高いですよ!?

neuhaus チョコレート

(右)neuhaus ベルギートリュフ €10.00
(左)neuhaus お試しアソート? €4.50

----------------------------------------------
neuhaus
http://www.neuhaus.co.jp/
http://www.neuhaus.be/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

何故こんなに安いのでしょうか。。
言わずと知れたGODIVA(ゴディバ)とかは賑わっているのに…。
ベルギーは本当に色々なチョコレートブランドがひしめいていて、しかもかなりお得です。 日本に輸入されているブランドも多いですが売価は割高ですよね。。
ベルギーでチョコを買い占めたいくらいでした。
日本は夏なので、お土産にチョコは向きませんが…。

09夏:西欧旅行記②~モンパルナス、モン・サン・ミッシェル

パリのモンパルナスの朝です。
カフェの多い界隈で、朝早くからやっているカフェもぽちぽち。
宿の近くのカフェが開いていたので入っちゃいました!

よく分からないままに席に着く時に、
朝食セットください!と店員さんに言ったらまず飲み物を聞かれました。
(普通は最初に飲み物を注文するらしい。。)
「ティー?カフェオレ?ショコラ?(とっととしろよー)」と言われたので、
「カ、カフェオレ!」っとたじたじに答えたのでした(^^;)

Cafe Odessa 朝食セット

Petit déjeuner(朝食セット) €8.50

これが朝食セットだー。 シンプル。
カフェオレもクロワッサンも意外に大きくて、けっこうお腹いっぱい満足!
あと雰囲気もね^^♪

Cafe Odessa 雰囲気

オープンカフェのテラス席でゆったり過ごす時間、
ものすごく落ち着くプライスレスな時間だなーと思いました。
パリのおっさんはおしゃれだー。

Cafe Odessa 外観

エドガー・キネ駅の近くの、交差点にあるお店です。
目の前の道は車の通りが少なめで、街路樹も多いし、
水曜土曜は朝市が出るところらしいです。
このカフェ、立地も雰囲気もけっこう良いと思います♪
----------------------------------------------
odessa cafe
28 Rue d'Odessa, 75014 Paris
TEL 01 43 20 64 84
無休? 8:00~深夜
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、これからあのMont Saint Michel(モン・サン・ミッシェル)へ旅立ちます
事前にモン・サン・ミッシェル行きのTGVとバスのチケットを買ってあったので、電車に乗るだけ!(前日買うときは駅の窓口にめちゃめちゃ並びましたが…)

腹ごしらえ用のおやつを駅で買っていきました。

LiLi’s BROWNIES マフィン

バナナナッツマフィン €2.50

旅路は以下の通り。
バスも国鉄が運営しているので、うまい乗り換えがあります。
■[TGV] 9:05 Montparnasse → 11:08 Rennes
■[バス] 11:30 Rennes → 13:00 Mont Saint Michel
Rennes(レンヌ)駅北口を出て右へ線路沿いに行くと、建物の裏にバスプールがあります。 見たところ半分くらいが日本人でした(^^;)
2台来るみたいだったので、私は2台目に乗る列に並んでいました。
時間ギリギリに2台目が来たのですが、何と事前にチケット買った人優先!ってなって(支払いシステムが壊れていたのかな?)、私は前述の通り事前にTGVとバスを一気に買ってあったので、1番に乗ることが出来ました♪
もちろん、1番前の席をゲット!! かなりラッキー!
(しかも、バスの出発の順番は2台目→1台目でした!)

そしてバスで1時間くらい揺られると…、
憧れのMontSaintMichel(モン・サン・ミッシェル)です!!
うとうとしていたのですが、ある瞬間にパッと開けてこの光景が!

モン・サン・ミッシェル

ベストポジション!!
事前にクチコミで、バスの先頭に座るとよく見えると聞いていたのです!
運転手さんの後ろで、フロントガラス越しに写真を頑張って撮ろうとする私(笑)
どんどん近づいてくるのが最高にわくわくしました!
ツアーでもいいですが、充分に自力で来られましたよー!

モン・サン・ミッシェル Grande Rue

↑着いたばかりでお昼タイムのメインストリートはこんな感じ…。
すごい人の量! しかもお店には日本語もたくさん!

それに比べて、メインストリートから横にそれて階段を上がったところにある、
城壁の上だと人通りはこんな感じ。↓

モン・サン・ミッシェル 城壁

地理上、建物はメインストリート沿いにしかなく、
城壁側の建物はメインストリートにも城壁にも出られるのです。

私が€99で泊まったAuberge Saint Pierreという宿も、両方に出られて便利でした♪
しかも案内されたお部屋が、最上階の修道院側のお部屋で、天井裏っぽい雰囲気も可愛いし、窓を開ければ修道院がよく見えるし、ちょー幸せでした!

まずは手始めに、モン・サン・ミッシェルの周囲をぐるりと回ってみました。
干潟になっていて、360°徒歩で周れます。
たまたまcrocsの靴で来たのは大正解! ビーチサンダルよりも快適ですよー。
早ければ所要10分程度で終わってしまうくらい。
干潟の遠くの方まで馬に乗っていくツアーみたいなのもあるようです。
干潟、ちょっとバフン臭いの…。。

戻って、おやつを食べに行きました。
この中では、プラールおばさん系列のお店がわらわらあります。
その中のひとつに入ってみました。

塩バターキャラメルアイスクレープ

塩バターキャラメルアイスクレープ €8.00
紅茶 €4.00

日本語メニューもあってありがたかったです。。
注文のために店員さんを呼ぶのも一苦労でしたが。

たしかに、塩バターキャラメルクレープ、美味しかった!!
このたっぷり感がたまらない!!(*´Д`*)
奮発した甲斐がありましたよー。
メインストリートの城壁側にあるお店なので、城壁からも入れますし、
店内の窓際からは、干潟とか草原とかが見えます!

Terrasses Poulard 景色

うん、美味しいクレープが食べられて満足でした!
----------------------------------------------
Terrasses Poulard
http://www.terrasses-poulard.fr/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

落ち着いてから、修道院へも行きましたよー。
入場料が大人€8.50、ユース€5.00です。
これは…中世の、岩で作ったつくりがたまりません!!
景色も超良いし。 階段はちょっとしんどいですが、行っておくべき!

そんなこんなしてたら、満潮の時刻だったので再び干潟に降りてみました。
(ただしこの日は満潮でもさほど大差ないよーって日でしたが)

モン・サン・ミッシェル 満潮?

たしかに、さっき来たときは水際がすごく遠くて周囲360°回れたのが、
今は島の周囲3分の1くらいまで海水が来てる! もう徒歩で1周は出来ません。
(この写真では申し訳程度の水しか来ていないように見えますが…)
新月と満月の辺りだと、もう少し満潮の水位が高いため、
対岸からの幹線道路以外、モン・サン・ミッシェルは水に沈むとのことです。
たった少しの満潮の水位の差で変わるなんて、自然の神秘ですねぇ。。

さて、満足したので、プラールおばさんの伝統のオムレツのお店へ!
モン・サン・ミッシェルへ入ってすぐのところにあるお店です。

La Mere Poulard 外観

オムレツ単品だと€24.00で、デザートセットだと€28.00。
悔しいのでセットにしちゃいました。

La Mere Poulard 伝統のオムレツ(ベーコンとポテト)

伝統のオムレツセット €28.00
(ベーコンポテト)

で、でかい! ゆうに30cmはあります!
店員さん、卵2個分だって言ってたけどでかい!
でも、確かに中身はふわふわなので、見た目だけかも。
ぺろりと食べちゃいました。
ちなみに写真には写っていませんが、
ベーコンとポテトは混ざっているわけではなく別に付いてくるので、かけながら一緒に食べるだけです。 かけるのは全部で4種類くらいありました。 キノコとかあったような。
あ、ちなみにパンも付いてきますよー。
飲み物は節約してお水を頼みました。。

そしてデザート!

La Mere Poulard リンゴキャラメルクレープ

リンゴキャラメルクレープを選びました。
このクレープも4種類くらいから選べた気がします。
これ、リンゴのコンポートがごろごろ入っていて、
途中でお腹いっぱいになり、ネを上げそうになりました…。
ゆっくりゆっくり食べましたが。 美味しかったですー。

ところでこのお店、店頭でこんな光景が見られます。

La Mere Poulard 卵を混ぜる様子

リズム良く、トンシャカ♪トンシャカ♪トンシャカシャカシャカ♪
ものすごくリズミカルに、卵を混ぜる音が小気味良く響きます。
泡だて器の柄をうまく利用して鳴らすんでしょうね。
たまに男の店員さんがやっていましたが、女の人だと雰囲気あるー!
----------------------------------------------
La Mère Poulard
http://www.mere-poulard.fr/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

前述の通り、私は島内に泊まることにしていたのですが、
対岸だったらどのくらいかかるんだろうと思って、
満腹の腹ごなしついでに歩いてみました。
…片道30分かかりましたよ。。 往復1時間の散歩illi(A´・ω・)il|

近すぎると全景が見えないと言いますが、
島内から10分も歩かないうちに全体が見える場所に出られますし。
対岸に泊まることにしなくて良かったと思いましたね。。

ホテルに戻って入浴して、夕暮れを見ようと外出したのが21時半。
空はちょっと赤くなっていましたが、それでも陽がまだ高い!
ちょっと待てば沈むだろうと思って、それからずっと待っていたのですが、全然沈まない!! しかも雲が分厚めでちょっと怪しいし。。
でもでも、せっかく島内に泊まるんだから、日帰りでは見られない景色を見たいと、風が強くて寒くてもぶるぶる震えながら、ずーっとずーっと待っていたのです。
一応、日没っぽいものは見られましたかね。
ちなみにこの写真が何と22時過ぎ。

モン・サン・ミッシェル 夕暮れ

ここから、22時半過ぎまで待っても薄明るいままで…。
寒くて寒くて耐えられなくなって…。
本当はとっぷり暮れた夜景も見たかったのですが、
ちょっとしたライトアップが見られて満足したのでホテルに帰りました。。
でも、ここまでモン・サン・ミッシェルを堪能することが出来て大満足でした!!
たまにちょいちょい天気が悪かったのが残念ですが。
本当に、島内に泊まった甲斐があったというものです!

09夏:西欧旅行記①~ベルサイユ、パリ、モンパルナス

この夏に、7泊9日のヨーロッパ旅行へ行ってきました。
個人で行ったので事前の下調べが大変だったのですが、
色々好きなように自由に見て回ってきました!
今回は珍しく、旅行記テイストでお送りいたします。

 ◇ ◇ ◇

日本から、パリのシャルル・ド・ゴール空港へ着いた日の翌日。
せっかくパリまで来たので、今回はベルサイユへ行きました!!
ベルサイユのばら(ベルばら)を読んでからずっと、オスカル様の大ファンで(笑)
ずっと行ってみたかったのです。 パリ郊外なんですね。
モンパルナスから電車で行ったのですが、電車が1時間に1本でした。。
■[SNCF] 9:28 Montparnasse → 9:54 Versailles Chantiers

ベルサイユ宮殿前です! 
入口からして広い! ゴージャス!!

ベルサイユ宮殿入口

ベルサイユ宮殿 1日パスポート €25.00
(宮殿、庭、グラン・トリアノン、プチ・トリアノンへ入場可)
le château de Versailles http://www.chateauversailles.fr/

宮殿へ入るには、チケット売り場と入口両方に並ばなきゃいけません。
事前に購入してから行くことをオススメします。。
私はインターネット決済で行きました♪

宮殿内は撮影OKなので、これでもかと写真を撮りました。
↓これがあの有名な鏡の回廊。

ベルサイユ宮殿 鏡の回廊

キラキラゴージャス!! シャンデリア! でも、壁の鏡が平面じゃなくふにゃふにゃ曲がっているので、めっちゃ自分が映る鏡ってわけじゃなかったけど。

そして、ここベルサイユ宮殿ですごいのが庭園でしょう!

ベルサイユ宮殿 庭園

これ、見渡す限り全部が宮殿の敷地。 奥のほうに見えるのは運河(笑)
ちょっとお高めの1日パスポートで入場したので、庭園も入り放題、
お花が綺麗な場所とか、ボートに乗れる場所とか、色々あります。

庭園の端のほうの、グラン・トリアノンとプチ・トリアノンへも行きました。
徒歩だと行くのに普通に30分くらいかかった。。
上の庭園の写真だと、右の奥の方です。
行く途中で疲れて、途中で運河のほとりにあった売店で休憩。
たまに庭園内にレストランとかもありましたが節約…。

ベルサイユ宮殿内 売店

Sucre Crepe €2.90
水 €2.00
(やっぱ高いですよね…)

さてさて、グラン・トリアノンはルイ14世が愛人と過ごすため作った建物で、
プチ・トリアノンはマリー・アントワネットが愛した離宮なのです。
両方とも、建物は小ぢんまりとしていました。
もちろん調度品はステキなんですけどね。

なんと言っても、プチ・トリアノンの周囲の庭園も広かった!
しかも順路も書いてないから、入口で貰った地図の中にあった、小さなプチ・トリアノンの庭園の図を元に頑張って回りましたよ。。
その中でも驚いたのが、王妃の村里(Le Hameau)!

ベルサイユ宮殿 王妃の村里

素朴な建物群なのです。 …ここが宮殿の敷地内だなんて!
農場もあって、今も作物とか家畜とかが普通に育てられてました!
いやー、これにはびっくりです。 頑張って来てよかった!!

それからまた戻るのも一苦労でしたが。
そして、大満足でパリに帰ってきましたぁ。
■[RER] 15:50 Versailles Rive Gauche → 16:20 Invalid
せっかくだし、シャンゼリゼ通りへ!

フランス凱旋門

懐かしの凱旋門!
ってそんな深い思い出があるわけじゃないけど(^^;)

DELI’S CAFE ソフトクリーム

ソフトクリーム(fraise) €2.50

イチゴソフトクリーム! 美味しかったぁ♪
そこまで科学的なお味でもなく満足! 食べ歩きしました!

あ、サン・ルイ島へも行って、
フランスっぽいチョコレート屋さんがあったので買ってみちゃいました。

Cacao et Chocolat チョコレート

トリュフ €8.50
----------------------------------------------
Cacao et Chocolat サン・ルイ・アン・リル店
http://www.cacaoetchocolat.com/
63, rue de Saint Louis en L’Ile - 75004 Paris France
TEL 01 46 33 33 33
10:30~19:30
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、泊まっていたモンパルナスで、
パリの本場のガレットも食べてみたくなって、見つけたお店に入ってみました。

Creperie du Manoir Breton 外観

メニューは、具は英語で書いてくれていて分かったのですが、
…メニュー名が読めない!! 指差しで注文しました(笑)

Creperie du Manoir Breton ガレット

卵とベーコンとチーズと野菜のガレット €10.50

Creperie du Manoir Breton 雰囲気

美味しかったですよー。
大きい! たっぷり! カリカリ!
ぱくぱく食べてしまいました。
ところでこのお店、隣もその隣もガレットのお店でした(笑)
激戦区ですねー!!

----------------------------------------------
Creperie du Manoir Breton
18 rue d'Odessa 75014 Paris
TEL 01 43 35 40 73
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

豊後の味 竹の子(たけのこ)

九州豊後のお味を出す、日本橋…というか八重洲辺りにある定食屋です。
よく分からないままランチ時に連れて行ってもらったのです。

竹の子 琉球定食

琉球定食 ¥1150

鯛(だっけ?)の刺身がご飯に載っていて、
それに右上に映っている卵かけとろろをこれでもか!と、かけて食べるの。
私はとろろ大好きなので、これはもう本当に美味しかったです!!!
とろろ刺身ご飯…(*´Д`*) ずるずるすすりながら食べちゃいました。

あと、お味噌汁も豚汁風で美味しいし。
左下に映ってるのは…これも九州地方独特の料理らしいです。
とり天だったかな? 要は鶏肉の天ぷらなのですが。
唐揚げと何が違うか分かりませんでした。。(九州の人ごめんなさい)

総合的にめちゃめちゃ美味しくて、ぺろりと食べちゃいました!
大満足のランチでした!


評価:★★★★☆(豊後の人はよくこのりゅうきゅう丼食べるんですかね? 羨ましい!!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
豊後の味 竹の子(たけのこ) 日本橋店
http://takenoko.to/
東京都中央区日本橋3-2-16 マスヤビル
TEL 03-3271-8411
月~金 11:30~13:30、17:00~22:00
土曜日 16:30~21:00
日祝休

追分だんご本舗(おいわけだんごほんぽ)

ここのお店の宇治金時が美味しいと聞いたことがあり、
それを食べてみたくて寄ったのですが、
何と、つぶあんが売り切れということで、泣く泣く諦め…。。

いつも売切れるくらい人気なんでしょうか?
それともたまたま運が悪かったんでしょうか??

…でも気分はかき氷だったので、別のものを頼みました。

追分だんご本舗 氷いちご

氷いちご ¥980

本物のいちごで作られたシロップ!!
お味がジューシーでした!
→志むら のかき氷みたいな美味しさ。
底にもいちごシロップが溜まっています。
氷は雪っぽいふわふわ系ですかね。 ぼろぼろこぼれます…。
これはこれで、けっこう美味しかったので良しとしましょう。。


評価:★★★☆☆(売り切れるほどのつぶあん、食べてみたいけどなぁ…)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
追分だんご本舗(おいわけだんごほんぽ) 新宿本店
http://www.oiwakedango.co.jp/
東京都新宿区新宿3-1-22
TEL 03-3351-0101
(夏)10:00~21:00
(冬)10:00~20:30
イートインは時間帯が少し違うかも?(訪問時、20:10くらいでL.O.でした)

神楽坂MATOI(マトイ)

神楽坂にある、多国籍料理な飲み屋です。
3階建ての一軒家で、外壁に描かれたアート?が可愛い!

神楽坂MATOI 外観

↑この写真はクリスマスシーズンの特別電飾つきですが(笑)
店内も、何だか西洋風な、ごちゃまぜ可愛い雰囲気です。

色々注文したのですが、一部をご紹介。。

神楽坂MATOI 串焼き盛り合わせ

串焼の盛合せ(9種)  ¥1980
(ねぎま、つくね、手羽先、皮、ししとう、銀杏、アスパラ巻、ささみ明太子、砂肝)

見た目が何だか可愛くて、思わずパチリ!
串焼きってたまに無性に食べたくなります(笑)

あと、しめがこちら↓

神楽坂MATOI ブイヤベース

MATOI名物ブイヤベース  ¥2500
仕上げのスパゲティセット ¥300

ブイヤベースです。 鍋ごと持ってきてくれます。
けど、煮立ったら店員さんが取り分けてくれました♪
お味は、魚介の出汁が利いてる~!

取り分けた後は、やっぱり店員さんがお鍋ごと持って行って、
厨房でしめのパスタを絡めて持ってきてくれました。
楽だった…(笑)

お味は美味しかったです!
ちょっと価格帯は…安くはないです。


評価:★★★★☆(何かカワイイ。ワイワイ飲みにも女子飲みにも良いと思います!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
神楽坂MATOI(マトイ)
東京都新宿区神楽坂3-6-49
TEL 03-3235-2995
月~土 17:00~26:00(L.O.25:00)
日祝日 16:00~23:30(L.O.22:30)
無休

ビアガーデン「日本橋」@日本橋三越屋上

ここ、私が愛してやまないビアガーデンです。
一昨年、生まれて初めて知人達と来たビアガーデンがここ。
ビールはあまり得意じゃなかったんだけど、
それでも、会社帰りに、屋外で、のんびりわいわい飲むことって、
何て楽しいんだぁぁぁっっと思いました♪

ビアガーデン「日本橋」チラシ

男性 ¥3400
女性 ¥2900
飲み放題・食べ放題バイキング2時間

去年も今年も、別のビアガーデンにちらりと行ったけど、
日本橋のビアガーデンの方が良いなぁと思ってしまう…。
(もちろんまだ片手に収まる程度の数のお店しか知らないけど)

日本橋三越 外観

↑真ん中辺りの、黄色い垂れ幕はビアガーデンの垂れ幕です!

ここの何が良いって、まずは飲み放題食べ放題なところ!
最初の入場時にお金を払えば、後はカバンから財布を出し入れする必要なし!
注文型ってめんどいし、節約しなきゃって思っちゃうから…。
ここは飲み放題の割りに、お値段も手頃♪
あとここ、ビール以外のサワー類のドリンクも意外と美味しいし!
ビールはアサヒビールのようです。
食べ物の種類が、思ったよりもけっこうあるし!
あと、何だか雰囲気がものすごく良い! 柔らかいと言うか何と言うか。
会社帰りのサラリーマン達が、本当に楽しそうに飲んでいるのです。
屋上だから比較的空も広いしね。

何でだろう、去年は来られなくて悔しかったんだけど、
今年久々にこのビアガーデンへ来ることができて、
やっぱここ好きって思ってしまった(^^;
基本的には色んなとこへ行ってみたい性格なんだけどなぁ。
(カフェ巡りしてても、あんま同じカフェには行かないし…)

2年前よりもビールを飲めるようになってきたことだし、
今年も開いているうちに、機会があればあるだけ、
このビアガーデン「日本橋」へ来たいと思います♪
楽しすぎて写真ないから、ぜひ撮って来たいと思います…。
あ、ちなみに多分ここ、電話で予約した方がいいです!


評価:★★★★★(独断と偏見で、大好きなビアガーデンです!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
ビアガーデン「日本橋」 日本橋三越屋上
http://www.mitsukoshi.co.jp/
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館屋上
TEL 0120-354-585
土日祝休 17:30~21:30(L.O.21:00)
(ただし7~8月の夏休み期間の土曜は営業)
(2009年は6月24日(水)~9月11日(金)営業)

KEYUCA CAFE(ケユカカフェ)

KEYUCA(ケユカ)という家具屋さん併設の可愛らしいカフェです。
家具屋自体は色々あるらしいですが、日本橋店にはカフェ併設なの。
カフェスペースは白を基調として、ちょっとカントリーっぽい可愛い感じ!

ここ、15時~18時ならケーキセットがお得に頼めます。
意外にもケーキの種類はどれも美味しそう!!
夕方だと売り切れケーキもぽちぽちあるみたいですよ。

KEYUCA ハワイアンアイスティー+木苺のキャラメルショコラ

ケーキセット ¥700
 木苺のキャラメルショコラ ¥420(単品価格)
 ハワイアンアイスティー ¥450(単品価格)

これ、超お得じゃないですか!!
セットのドリンクも、全メニューから選べるので高いやつ頼んじゃったり(笑)
紅茶と柑橘のお味が相まって、見た目もお味も爽やかなドリンクでした♪

KEYUCA 木苺のキャラメルショコラ

ケーキのアップをば。
木苺のキャラメルショコラを選んだのは正解でした! 思ったより美味しい!
濃厚で、しっかり木苺の味がして…、でもキャラメルも程良く香って…。
しかも、上に載ってるチョコの板のお味まで美味しい!!
手を抜かれていないケーキだと思います。

ケーキセットでこのお値段だし、本当になめていました。
時間帯限定ですが、ケーキセットのコスパはめちゃめちゃ良いと思う♪


評価:★★★★★(お得で可愛い日本橋の希少なカフェかも!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
KEYUCA CAFE(ケユカカフェ) 日本橋店
http://www.keyuca.com/
東京都中央区日本橋1-13-1
TEL 03-6225-4681
月火水 11:30~21:00
木金   11:30~22:00
土日祝 11:00~19:00

。.:*・.☆。.:*・.★。.:*・.☆。.

ご訪問ありがとうございます! このカフェブログを始めて満7年、今はカフェ訪問の頻度も落ち着いたので、ぼちぼち更新しています。
過去記事など、皆様のカフェ訪問の参考になれば嬉しいです^^

2つのブログランキングに参加しています☆
両方とも1日1回クリックして、ランキングアップにご協力お願いします♪
  

人気ランキング
ブログ内検索
→全エントリを表示
カテゴリ
時計
QRコード
QRコード
最近のコメント
リンク
経県マップ