FC2ブログ

月別アーカイブ

2014年 04月(1)
2014年 03月(3)
2014年 02月(4)
2014年 01月(6)
2013年 12月(6)
2013年 11月(4)
2013年 10月(4)
2013年 09月(12)
2013年 08月(13)
2013年 07月(9)
2013年 06月(15)
2013年 05月(12)
2013年 04月(7)
2013年 03月(10)
2013年 02月(5)
2013年 01月(4)
2012年 12月(6)
2012年 11月(7)
2012年 10月(2)
2012年 09月(8)
2012年 08月(5)
2012年 07月(11)
2012年 06月(6)
2012年 05月(1)
2012年 04月(6)
2012年 03月(3)
2012年 02月(3)
2012年 01月(2)
2011年 12月(4)
2011年 11月(5)
2011年 10月(7)
2011年 09月(7)
2011年 08月(7)
2011年 07月(14)
2011年 06月(7)
2011年 05月(6)
2011年 04月(11)
2011年 03月(16)
2011年 02月(25)
2011年 01月(16)
2010年 12月(8)
2010年 11月(11)
2010年 10月(9)
2010年 09月(10)
2010年 08月(7)
2010年 07月(10)
2010年 06月(11)
2010年 05月(11)
2010年 04月(14)
2010年 03月(11)
2010年 02月(16)
2010年 01月(12)
2009年 12月(19)
2009年 11月(19)
2009年 10月(28)
2009年 09月(31)
2009年 08月(26)
2009年 07月(13)
2009年 06月(8)
2009年 05月(22)
2009年 04月(19)
2009年 03月(26)
2009年 02月(14)
2009年 01月(8)
2008年 12月(16)
2008年 11月(19)
2008年 10月(20)
2008年 09月(21)
2008年 08月(20)
2008年 07月(30)
2008年 06月(10)
2008年 05月(21)
2008年 04月(26)
2008年 03月(22)
2008年 02月(15)
2008年 01月(17)
2007年 12月(9)
2007年 11月(21)
2007年 10月(7)
2007年 09月(29)
2007年 08月(16)
2007年 07月(27)
2007年 06月(22)
2007年 05月(23)
2007年 04月(15)
2007年 03月(25)
2007年 02月(22)
2007年 01月(19)
2006年 12月(18)
2006年 11月(18)
2006年 10月(31)
2006年 09月(33)
2006年 08月(16)
2006年 07月(12)
2006年 06月(18)
2006年 05月(17)
2006年 04月(7)

Flashカレンダー
プロフィール

みゆ

みゆ
カフェ巡り大好きで、素敵なカフェを開拓すべく色々と訪問していますー。

FC2カウンター

※2007年1月からの訪問者数

現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
楽天セレクション
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
485位
アクセスランキングを見る>>

六花亭(ろっかてい)

日本橋高島屋でやっていた北海道物産展で、こんなの見つけました。
六花亭のブースで、けっこうお客さんがひっきりなしに並んでいます。
六花亭といえば、マルセイバターサンドが美味しいですよね!
何だろうと思って、何となく並んでみました。

六花亭 雪やこんこ まじりっけなし

雪やこんこ まじりっけなし ¥250

見た目は普通のソフトクリームですね。。
でもこれ、ふわっふわ!
食感がメレンゲみたいなの!(人´∀`).☆.。.:*・
口の中で本当にすぐに溶けていきます。
椅子が付近に並べてあるので、一応座って食べることが出来ます。

こんなあっさりふわふわ食感なソフトクリーム初めて食べました。
不思議すぎる!! 何でこんなに溶けていくの?
原材料がシンプルらしいですから、それでしょうか?
お味は、牛乳の味が強いソフトクリームでした。

ちなみに、上に載っている茶色のお菓子が「雪やこんこ」らしい。
しかしこれは食べてみて損はないソフトクリームだと思いますー。
物産展を見かけたら是非お試しください!


評価:★★★☆☆(ここまでふわふわ食感のソフトクリーム、食べる価値はあります!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
六花亭(ろっかてい)
http://www.rokkatei.co.jp/
スポンサーサイト



珈琲処 ボナール(cafe bonnard)

日本橋高島屋の隣にある喫茶店です。
深夜までやっている、外観がキラキラしたお店です。
老舗なんですかね? よく分かりませんが何となく入ってみました。

ボナール 外観

店内は普通の喫茶店…どっちかというと真新しい感じ。
一戸建てのようですが、2階以上は何があるのか知りません。
1階に通されましたが、雇われっぽい若い店員さんが1人でコーヒーを淹れていました。
注文したのはこれ。

ボナール カフェ オ レ ウインナ+チーズケーキ

カフェ オ レ ウインナ ¥900
チーズケーキ ¥500

うーん、、カフェオレ高すぎじゃないですか!?
ドリップされたものです。 そんなに高級豆なのか。。
そしてカフェオレというよりコーヒーの上に生クリームが載っただけでした。
ただのウインナコーヒーを意味するメニューだったんでしょうか…。
私にはそのお味の良さは全く分かりませんでした。。

そしてケーキはクリームチーズの塊みたいなチーズケーキ!
まさに濃厚でした。 お腹に溜まりましたよー。
甘さはほとんど感じませんでした。

ボナール 雰囲気

いやー、高島屋に来るようなマダムを取り込むのかもしれませんが、
深夜までやっているのでそれなりに重宝するのかもしれませんが、
いかんせん高すぎる、と思いました。
コスパの良さが全然感じられません。。


評価:★★☆☆☆(ちょっと良さが分からなかったので…)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
珈琲処 ボナール(cafe bonnard)
http://www5c.biglobe.ne.jp/~bonnard/
東京都中央区日本橋2-5-13
TEL 03-3271-3813
平日 9:30~23:00
土曜 11:00~23:00
日祝 11:00~19:30
無休

林屋茶園(はやしやちゃえん)

その名のとおり、 →京はやしや 系列のお店です。
というか、→京はやしや が林屋茶園の系列店なのか!?

ここのかき氷はでっかいとのことで、有楽町西武店に行ってた♪
こちらの店舗は黒を基調とした、モードな雰囲気の甘味カフェ。
1回休日のおやつ時に行ったらめちゃくちゃ並んでいたのですが…。
別の日の夕飯時に行ったら、普通にすいていました。

何種類かかき氷があったのですが、
一番オススメみたいに書かれていたこれをチョイス!

林屋茶園 小雪抹茶

小雪抹茶 ¥900

盛り盛り!! 30cmくらいそびえ立っています!
店員さんがなぜか小皿をくれたのですが、それを使おうとしたら余計食べづらかった…。 最初は雪崩がめちゃくちゃ起きました(^^;
あまり説明書きを読んでいなかったので、
ただの練乳かき氷かと思ってちょっと失敗したなーと思っていたら…
いた!(・д ・)

林屋茶園 小雪抹茶の中身

奥にちゃーんと濃い抹茶とあずきがあります!
上のミルク氷部分と混ぜても充分な抹茶がこんなところに!
ミルクのまま食べ進まなくて良かったー。(練乳はちょっと苦手なのです)
やっぱ美味しかったです。 混ざって絶妙なお味に!!(*´Д`*)

関係ないですが、せっかく取り皿を貰ったので上の抹茶アイスを
非難させてみておいたのですが、気付いたらかなり溶けてしまいました。。
そうですよね、アイスは氷の上に載っていた方が長持ちしますよね。
ちょっと後悔しました…orz

あまりに大きなかき氷だったので、
全部食べ終わる頃にはすっかり体中冷えちゃいましたぁ。
これでもか!と美味しいかき氷を堪能するにはいいお店です^^


評価:★★★★☆(おしゃれな空間で食べる美味しいかき氷でした~)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
林屋茶園(はやしやちゃえん) 西武百貨店 有楽町店
http://www.kyo-hayashiya.com/
http://www.seibu.jp/
東京都千代田区有楽町2-5-1 西武百貨店有楽町店 F館6F
TEL 03-3211-3520
月火水 11:30~20:30(L.O.20:00)
木金曜 11:30~21:00(L.O.20:30)
土曜日 11:00~21:00(L.O.20:30)
日祝日 11:00~20:30(L.O.20:00)

昼行灯ろびん、赤提灯ろびん(ひるあんどんろびん、あかちょうちんろびん)

神楽坂にある、「しょっぱいカフェ」だそうです。
大江戸線の牛込神楽坂駅のすぐ近くから路地を入ったところにあります。
ちょっと分かりづらいかもしれません。

昼行灯ろびん、赤提灯ろびん 外観

お昼の顔と、夜の顔があるからこんな変わった名前なんだそうです。
昼はお番茶とお漬物とを楽しみ、夜は下戸お断りの酒バーだそう。

私が行ったときはお昼バージョン。 曇りで暗かったのですが、自然光でやっているんだそう。。
(おかげで私の写真は暗いです。。)
お番茶は9種類から選べました。中国四国地方のお茶が多かった気が。
京番茶とか加賀棒茶とかもありましたけどねー。
私が何となく選んだのは、デトックス効果があるかもという阿波番茶!

昼行灯ろびん、赤提灯ろびん お番茶セット

お番茶(阿波番茶) お茶うけ付きのセット ¥1000

写真が美味しくなさそうでごめんなさい。。
阿波番茶は乳酸菌の入ったハーブのようなお茶とのこと。

しかしこれ、すごい! お茶請けだけで、お番茶を飲み進んじゃうの!
お漬物は大根?とゴーヤ!
ゴーヤはめっちゃ苦かったですが、夏の夕涼みの味がしました。
あとあったのはこんぶ玉とか焼き米とか、練り梅とか!
しかも練り梅は紫蘇っぽいのじゃなくて、かなりフルーティーなものでした♪
でも一番は、豆っぽい黒糖菓子が美味しかったですー。
あー、こんな何倍もお茶が飲めるとは、お茶請けってすごいっ!!

昼行灯ろびん、赤提灯ろびん 雰囲気

ここのお店は、2階の板張りのフロアに、低めのちゃぶ台がいくつか。
怪しいBGMが流れています(笑)
古民家っぽいし、インテリアもベランダも雰囲気ある~!
ここでぼけーっとしながら、チビチビお番茶をいただき続けました。
あぁ、のんびり(*´Д`*)

ちなみに、私の選んだ阿波番茶は利尿作用があるとのことでしたが、
確かに効果テキメンでした。。
す、すごい…orz


評価:★★★★☆(お番茶とお酒がメインなので、料理の品数はもともと少ないです。変わったコンセプトの古民家カフェですねぇ)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
昼行灯ろびん、赤提灯ろびん(ひるあんどんろびん、あかちょうちんろびん)
http://www.aqbee.com/
東京都新宿区岩戸町19
TEL 03-5261-2813
昼行灯 13:00~17:00頃
赤提灯 18:00~22:00頃
月休

Patisserie Salon de the Amitie 神楽坂(パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ かぐらざか)

ここ、以前にTVの5分間番組で取り上げられてたお店だと思います。
気になっていたのですが、とうとう行くことが出来ました♪
住宅街の、マンションの1階にある普通の小さな可愛らしい洋菓子店です。
テーブル5個分くらいのイートイン席があります。

amitie フランボワジエ+アッサム

フランボワジエ(Framboisier) ¥500
アッサム ¥650

フランボワジエ、美味しかったー!
この写真ではショートケーキのように見えますが、ピスタチオベースです。
めっちゃサワヤカで、ピスタチオの割にはなぜか全然くどくないの!
スポンジもしっとり。
1口1口終わりに近づくのが勿体ないくらい!(笑)
上に載ってあるキイチゴはそのままで弾力があるのですが、
ケーキの中のキイチゴは煮てあって柔らかくてフォークですぐ切れる!
おー、満足なお味でしたぁ♪

紅茶がポットサービスなのもありがたいですねぇ。
ドリンクにはクッキー1枚付いてくるようです。

amitie 雰囲気

ここは地域密着型のケーキ屋さんのようで、お客がさんが途切れずに来てはケーキを購入して行きます。
お店は全体的に小ぢんまりとしていて、
レジの人がイートインのドリンクの準備とかをしており、時間はかかります。
でも何かほっこりくる感じです♪


評価:★★★★☆(のんびりしていますがお味の良い小さなパティスリーです)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Patisserie Salon de the Amitie 神楽坂(パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ かぐらざか)
http://www.patisserie-amitie.com/
東京都新宿区築地町8-10 プリモ・レガーロ神楽坂1F
TEL 03-5228-6285
火休 10:00~19:00

たいやき 江戸川ばし 浪花家(なにわや)

東京メトロ有楽町線の、江戸川橋駅の3番出口を出て、
広い道を背に商店街方面へ真っ直ぐ行くと、右手にあります。
地蔵通り商店街にある、年季の入った地域密着型のたい焼き屋さん。

たいやき江戸川ばし浪花家 外観

場所柄もあってこぢんまりとしていますが、
ぼちぼちお客さんがたい焼きを買いにやってきます。

1匹1匹焼くタイプの型なんですね! やっぱすごいわー。
こんなたい焼きですよー!

たいやき江戸川ばし浪花家 たいやき

たい焼き ¥150

ここのたい焼き、生地が薄い!
パリパリあつあつですっ。
尻尾まで餡がしっかり入ってるのですよ! 嬉しい♪
でもたい焼きにしては150円ってちょっと高いかも。。

ちなみに、このお店は、「泳げタイヤキ君」のモデルになった、
今は麻布十番にある浪花家総本店の、初代のお店で修行したんだとか。
関係あるんですねー!


評価:★★★☆☆(下町の商店街にある、素朴な老舗のたい焼き屋さんです)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
たいやき 江戸川ばし 浪花家(なにわや)
http://www.naniwa-ya.jp/
東京都文京区関口1-5-8
TEL 03-3268-6261
火休 10:00~19:00

神椿(かみつばき)

香川県の、こんぴらさんこと金刀比羅宮(ことひらぐう)の、
石段を500段(!)上ったところにある資生堂パーラー監修のカフェです!
普通に敷地内にあるの! これ最近出来たそうです。
資生堂のシャンプーTSUBAKI(椿)を意識して、この店名なのでしょうねきっと。。

金刀比羅宮カフェ神椿 入口

ちなみに、本宮は785段目だそうです。
そのラストスパート前に、この神椿があるのですね。。
奥社は1368段目なのだとか。。私達は行かなかったのですが。
本宮まで行って、景色を見て、おみくじとお守りを買って、
そして下りてきてこのカフェに入りましたよー(笑)

さて、カフェとレストランがあるのですが、
レストランは要予約の高級なところのようです。
私達が入ったカフェは、セルフサービス形式みたいです。

メニューを見て、やっぱコレでしょうと頼みましたよ!

金刀比羅宮カフェ神椿 神椿パフェ

”神椿”パフェ ¥800

これ、めちゃくちゃ美味しい!!(*´Д`*)
抹茶アイスもあんこもわらびもちも…どこを食べても美味しい!
下のほうに沈んでいる寒天とシロップも、そんな手抜きな感じがしない!
このお値段でこのお味!
やるじゃん香川! やるじゃん資生堂!(。+・`ω・´)☆
お味にめちゃくちゃ満足で、ぺろりと食べ進んじゃいましたっ!

しかも店内はガラス張りで、外の林を見ながらボーっと出来ます。
神々しい雰囲気の中で木々に囲まれて、かなり落ち着きます…。

雰囲気もお味も大満足で、美味しいし見た目もお洒落なパフェでした。
これはセルフサービスで充分です。
このお値段でこの質だったらコスパ抜群!!


評価:★★★★★(周囲の神々しい雰囲気と、お味と、お値段を鑑みると、かなり良いカフェだと思います! 東京にもあればいいのに…)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
CAFE&RESTAURANT 神椿(かみつばき) service by SHISEIDO PARLOUR
http://kamitsubaki.com/
香川県仲多度郡琴平町892-1 金刀比羅宮内
TEL 0877-73-0202
無休 9:00~17:00

Naja’s dozy(ナージャズドージー)

香川県の高松にある、可愛らしいカフェです!
高松市内はレンタサイクルが1日100円で出来るので使うべき!!
さて、高松駅を出て、フェリー乗り場方面へ東にしばらく行くと、
昔の倉庫を改装した可愛らしい建物群、北浜alley(アリー)があります。

その北浜alleyの中に服屋とか雑貨屋とかカフェとかがあるのですが、
その1つがここ。 Najaという雑貨屋の2階にあります。

Naja’s dozy 入口

↑ちょっとした入口?
でもカフェへは雑貨屋の中の階段を上らないと行けません。

休日で混雑していたのですが、数人待ちだったので、
携帯電話で順番が来たら呼んでもらうことにしました。
30分くらいで入れましたよー!

店内が手作り間溢れた白カントリー風で超かわいいですっ!
ケーキセットを頼みましたぁ。
でもケーキが最後の1種類だったらしく選べませんでしたが…。

Naja’s dozy ココマンゴー+紅茶

ケーキセット(ココマンゴー+紅茶) ¥680?

お客さんがたくさんで、店員さんが大変そうだったからか、
注文してから出てくるまでけっこう待ちました。。
でも、ちゃんとケーキ皿の盛り付けをやってくれてるのが嬉しい!
ケーキのココマンゴーは、ヨーグルトムースとマンゴームースだったかな? その2層構造+αでした。
まぁ美味しかったですよー。

Naja’s dozy 雰囲気

いやー、内装に心踊るカフェです。
カップルソファ席があったりとか、普通のテーブル席があったりとか。
古くなった倉庫に、自由に手を加えた雰囲気がたまらない!

実はケーキセットのお値段がよく分からないまま注文したのですが、
お会計のときにケーキセットにしてはお安いって思いました。
具体的な金額は忘れてしまったのですが。。

可愛らしい雰囲気にうきうきしてしまいました♪
意外とお年を召したお客さんもいらしたりして、ちょっとほっこりしましたぁ(*^^*)


評価:★★★★☆(北浜alleyが良い! 雰囲気可愛い! 雑貨屋併設なのが良い! コスパも良い!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Naja’s dozy(ナージャズドージー)
http://www.icsp.co.jp/
香川県高松市北浜町4-14 北浜alley内2F
TEL 087-811-5212
無休 11:00~19:30(L.O.19:00)

香川グルメ

四国の旅最後の県、香川県です!
香川といえばうどんですが、観光地は少ないですよね。。

ここは行っておいた方がいいと聞いたので行ってみました。
特別名勝の庭園の栗林公園(りつりんこうえん)です!
普通の入場料だと¥400です。

栗林公園 入口

広いのですが、めちゃくちゃ広すぎるってことはないです。
東京にある様々な庭園と違うことは、背景に山があること。。
ちなみに、この反対側は普通にビルとか見えるのが庭園の悩みですね(笑)

栗林公園 景色

庭園の奥の方、この写真の左奥にあるお茶室でお茶をいただけます。

掬月亭(きくげつてい)
いやー、至近距離でこの建物を見ると、本当に奥ゆかしい!
背景に山と池があって、平屋建てのこの建物が画になる!

栗林公園 掬月亭 煎茶セット

入場券込みだと¥880
(入場後に頼むと煎茶セット¥510)

入口で入場券を買うときに、
掬月亭の抹茶or煎茶の券をつけて買えるのです。
ちなみに抹茶だと、煎茶に+200円だったので諦めました(笑)
お高いのは、この掬月亭そのものに対する入場料込みだそうで。

いやー、景色が良いですねぇ。
お茶室にしては大きいです!
池に面している部屋もあれば、山に面している面もあったり、
しばらくまったりぼけーっとしていまいました。

吹上亭(ふきあげてい)
園内の南東の角あたりに、ちょっとしたお店が。
お腹減っていたので、無性にお団子を食べたくなっちゃったのです。

栗林公園 吹上亭 だんご

団子 ¥300

直径5cmくらいのお団子って、ふわっふわですよね!
大好きです! これはどういう種類のお団子なんでしょう?
同じお店には、味付け違いで、よもぎ団子とか桜団子もありましたよー。
まさに花より団子!?
いえいえ、景色があるから団子も美味しかったのです(^ー^)v

----------------------------------------------
栗林公園(りつりんこうえん)
http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/
香川県高松市栗林町1-20-16
TEL 087-833-7411
夏 5:30頃~19:00頃
冬 7:00頃~17:00頃
無休(開園時間は日照時間により細かく変動)
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、それからは「こんぴらさん」の名で有名な金刀比羅宮(ことひらぐう)のある、琴平(ことひら)へ。
地名とランドマークが紛らわしい。。

こんぴらさんをうろうろしました。
上って帰ってきてから、参道で変なソフトクリームを発見!

しょうゆ・和三盆ソフト(ミックス) おいり付

しょうゆ・和三盆ソフト(ミックス) おいり付 ¥350

何かもう、変わったものを詰め込んだソフトクリームです(笑)
しょうゆソフトと和三盆ソフトのミックスってのも面白い上に、
香川で嫁入りのときに食べる球状のお菓子「おいり」をトッピング!
一気に不思議風味を摂取しすぎました(笑)

おいり、口に入れると消えるくらいの口溶けの良さです。
全然主張しないのに見た目が可愛いから、トッピングとしてはぴったり!
店員さんも上手においりをふりかけますねぇ。

ソフトクリームは、和三盆の部分は優しい感じで、
しょうゆの部分はちょっと甘辛い感じでした。
お腹いっぱいだったので苦肉の策でしたが、堪能しました!!


 ◇ ◇ ◇

さて、ここからは香川のうどんをご紹介!
思ったよりも巡れなくてショックでしたが。。

まずは、琴平で朝から開いているうどん屋さんがなくて、
仕方なく食べに入ったここ。

中野うどん学校 ぶっかけうどん

ぶっかけ(小・冷) ¥350

うどん打ち体験を出来る、商業的なうどん屋さん。
しかも私達は食べに入っただけ(笑)
朝の仕込み直後だった所為か、全くお味がしませんでした。。
ぶっかけなのに、私はうどん用しょうゆをかけまくって食べました。
香川のうどんに慣れ親しんだ友人も、これは納得できないとか。
お味もお値段も食感も、カウント外にしたいうどん屋さんでした。。

----------------------------------------------
ナカノヤ琴平(中野うどん学校 琴平校)
http://www.nakanoya.net/
香川県仲多度郡琴平町796
TEL.0877-75-0001
無休 9:00~17:00
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

それからは何と車で、ガイドブックの先頭にも載っているような、
一番有名なうどん屋さんに連れて行ってもらいました。。

山越うどん 外観

山越うどん(やまごえうどん)さんです。
ここを最初に見たとき、目を疑いました。。

めちゃくちゃ並んでる!!!!Σ(´Д`;)

写真の入口から、2つ角を曲がった経た辺りにうどん注文の入口があるのですが、
途中の広場で行列は蛇行し、めちゃくちゃ人が集まっているのです。
周囲は田んぼと民家と学校がちらほらあるようなところなのに、
駐車場に停める為の車の行列がめちゃ長くて、
お店で注文するための行列もめちゃ長くて。。

結局1時間待ちでした。。 うどんに1時間。。
逆に、あの行列を1時間で捌くのがすごい!
お客さんの回転はめちゃくちゃ速いです。

山越うどん かまたま

釜上げ卵うどん(かまたま) 並 ¥200

ようやく、ようやくうどん様と出会えました!(笑)
しかもこれでこのお値段!

うどんは太めでもっちもち!
そして生地にも充分な甘みがあって、やっぱ美味しい~。
ただし、このために1時間並んだのか?というほどあっという間に、
うどんはちゅるりと自分の胃の中へ(笑) 呆気ない。。

いやぁ、しかしうどんを盛り付けるおばちゃんの早業!
お客に注文を聞いてから、うどんを掴むおばちゃんと、
その器の麺以外の準備(卵割ったり)をするおばちゃんの
コンビネーションがすごすぎなのです!!
ヘタしたら客よりもうどんの準備の方が速いの!

支払いが1箇所しかないからあんな行列になるだけで、
もし支払いがスムーズならば絶対もっとお客を捌けますよここ!

とりあえず、香川うどんの行列とか早業とかに圧倒されたお店でした。。

----------------------------------------------
山越うどん(やまごえうどん)
http://www.yamagoe.jp/
香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
電話:087-878-0420
日休 9:00~13:30
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

私達はスタートダッシュが遅れたため、「麺がなくなり次第終了」の香川うどんにはあまりありつけませんでした。。
どこもすごい行列なの!
うどん巡りをする人はどうやってしているのでしょうか。。

最後は高松空港から帰ったので、そこのうどん屋さんで香川うどんとのお別れをしました(笑)
お腹減っていたし、空港のうどん屋にはあまり期待していなかったのですが、意外にも香川県民にとっても、ここのうどんは美味しいらしい!

香川空港 うどん店さぬき麺業 天丼セット

うどん(かけ) 天丼セット ¥820?

お腹減っていたので、何と天丼セットにしちゃいました!
かけうどんは出汁が濃くって、しょっぱいくらい!
充分美味しくいただきました。
天丼も、米がほど良い量で美味しくいただけました。

あと、友人と分け分けして、香川地ビール(ケルシュ)¥550飲んだ。
これも美味しかったですよー!
愛媛の地ビールよりケルシュっぽいお味がしました♪

そしてここ、1本100円でおでんも食べられます。
セルフサービスなので、胃と相談してかなり迷いました!(笑)
練り物の、「てんぷら」だけ食べました。 美味しかったですよー。

----------------------------------------------
手打免許 さぬき麺業 高松空港店
http://www.sanukiudon.co.jp/
http://takamatsu-airport.co.jp/
香川県香川郡香南町岡1312-7 高松空港 2F
TEL 087-835-8163
7:00~18:40
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

四国を駆け抜けました!
グルメと景色(秘境?)を堪能しちゃいましたよー!
心底素敵な地域だと思いました!!

徳島グルメ

四国のお次は徳島です。
大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)で有名な祖谷渓谷(いやけいこく)へ!
この辺りは交通が不便らしいので、11:40にJR阿波池田駅発の定期観光バスで回りました。
ボンネットバスのはずが、盛況な日だったので2号車は普通の観光バスでした。

祖谷渓谷 大歩危

これが大歩危の景色です。 秘境ですねぇ…。
ちょっとした20分程度の舟下りが、プランに組み込まれていました。
休日でめちゃめちゃ並んでいて、1時間も待ちましたが(=_=;)

定期観光に含まれる昼食はこんな感じ。

祖谷渓谷 定期観光昼食

普通の定食でした。 まあまあでしたかねぇ。

そして、石の博物館みたいなラピス大歩危とか、平家屋敷とか、
ぼちぼち途中下車で観光しながら行ったメインがここでしょう!
かずら橋(蔓橋)です。

祖谷渓谷 かずら橋

昔から残っているものじゃないそうで、
しかも本物の植物じゃなくワイヤーも見えるのですが(笑)

でも、怖い!!il||li(A´・ω・)il|!l

このかずら橋渡りも定期観光に組み込まれていて、
私も渡ったのですが…本当に手と足の裏に汗かきました。
川の上、高さにして10~20mくらい?なのですが、吊り橋だからめちゃくちゃ揺れるし、はしご状になってて下が透けて見えるの!!((((0□0;))))
足元見ないとおぼつかないのに、下が見えてまじ恐怖!!
危うく見知らぬ人を掴むところでした(笑)
ちなみに、このかずら橋を渡るまで、1時間半並びました。。

その後は、めちゃくちゃ狭い祖谷街道を通ったのですが、
さすが運転手さん、対向車とすれ違う時のバス捌きがすごい!
この祖谷街道は、川を見下ろす、絶景だけど恐怖の道です。
素人ドライバーは足を踏み入れてはなりません。。

その道の途中で小便小僧像があります。

祖谷渓谷 小便小僧

川を見下ろす、ものすごい高さの場所に置かれた小便小僧…。
写真撮るのも、気分的に命がけでした(笑)

そんなこんなでJR阿波池田駅に着いたのですが、
終了予定の16:20より、何と2時間半押し!(19時でした…)
JR阿波池田駅発の電車は、ものすごく少ないです。
うら寂しい駅で電車待ち1時間なのは、辛かったですねぇ。。

----------------------------------------------
四国交通 断崖絶壁の祖谷街道を懐かしのボンネットバスで行く祖谷秘境の旅
http://www.yonkoh.co.jp/
3月1日~11月30日の間、毎日運行(要予約)
----------------------------------------------

さて、徳島駅でちょっと時間があったので、
せっかくですし徳島ラーメンを食べようと思い、うろうろしました。
そしたら駅からすぐ近くの所に行列店が!
時間もあったし、何となく並んでみました(笑)

麺王 外観

実は有名店だったらしく、ラーメン東大系列のお店だったそうです。
30分くらい並んだのですが、行った甲斐がありました!

麺王 徳島らーめん

徳島ラーメン(やわ麺) ¥480

これ、美味しかったですー!ヽ(*^∀^*)ノ♪
私は胃がもたれやすいのでやわらか麺にしたのですが、
めちゃくちゃ食べやすくて、ぺろりと食べちゃって、思わず替玉を頼みそうになりました(笑)
濃厚豚骨スープなのですが、色は濃いし、牛肉が入っていて、
牛丼に近いような気がするお味でした。
かなりの量のスープを飲んじゃいましたしっ♪
食べた後しばらくしても胃にもたれず、大満足でしたよー!

----------------------------------------------
徳島ラーメン 麺王(めんおう) 徳島駅前本店
http://www.ramen-todai.com/
徳島市寺島本町東3-4 旭ビル1F
TEL 088-623-4116
無休 11:00~24:00
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

そしてその翌朝、鳴門の渦潮を観に行きました!
渦潮も潮の流れがあるらしく、満潮時が一番の見時だとかで、
その時間帯に合わせて行きました!

鳴門海峡のうずしお

しかも、観潮船に乗っちゃいました♪ ¥1500です。
20分程度なのですが、テンポが早い早い!
高速艇ですし小回りが利くので、港からすぐに鳴門大橋付近まで着いて、そして渦潮に向かって突っ込んでいってくれます!
超楽しい! めっちゃアグレッシブです!
船はけっこう揺れますが、移動時は高速すぎて安定しているので全然酔わないと思います。 私が酔いやすい体質じゃないってのもありますが。。
これは大大大満足でした! 体験して損はない!

観光港から出ているもう1社の観潮船もありますが、
こちらは鳴門公園が徒歩圏内なのも有難かったですね。

----------------------------------------------
うずしお汽船
http://www.uzushio-kisen.com/
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65-63(バス停亀浦口すぐ)
TEL 088-687-0613
無休 8:00~17:00
----------------------------------------------

この辺りで無料で過ごせる場所は千畳敷(せんじょうじき)です。
橋の中に入れる渦の道もありますが、観潮船で満足してしまったのであとは千畳敷をぶらぶらしました。

鳴門大橋

鳴門大橋が間近に見えるので、私はけっこう満足でした!

さて、そこにはお土産屋さんが密集していて、
鳴門金時ソフトとかはどこでも売っているのですが、
1軒のお店ですごいものを見かけました。
鳴門はわかめが有名だとかで、わかめソフトです!!

鳴門わかめソフト

鳴門わかめソフト(ミックス) ¥250

勇気を出して買ってみました。 でもバニラとのミックスです。
写真じゃ分かりにくいですが(右半分)、わかめ部分はうっすら緑色でした。。
食べてみた。
…トラウマになりそうなお味でした。。
食感はさっぱりしたソフトクリームなのですが、磯の香り。
わかめです。 紛うことなく、海草のわかめのお味がしました。
まだミックスにして良かったです。
滅多にない体験をしました。。

あと、普通にこんなワインが売っていたのでお土産に。

徳島やまももワイン

やまももワイン ¥550

中身は300mlくらいでしたかねぇ?
徳島のすだちも有名らしいですが、それよりすっぱくなさそうなこちらを購入。
なかなかフルーティーでしたよ。

そんなドタバタな感じで駆け抜けた徳島でした。。

高知グルメ

四国、お次は高知へやってきました!
一番の目的は、日本最後の清流、四万十川沿いをレンタサイクルで下ること!
ここ、本当に清流です!
水がめちゃきれいで、水の底が見えるの!

日本最後の清流 四万十川

沈下橋(ちんかばし)も絵になります。
車1台がギリギリ通れる幅の、欄干のない(平均台みたいな)形状の橋です。
写真の真ん中辺りに写っている橋ですよー。

四万十川の、予土線の江川崎駅→土佐くろしお鉄道の中村駅の間は、
自転車4時間くらいで走れるとのことで、チャレンジしてみたのです。
4時間って、舐めていましたが本当にしんどかった。。
しかも私が行ったのは、これでもかと言うほど快晴の日。
日陰のない場所がしばらく続く場所とかあって、死ぬかと思った。
交通機関がないので、最後の方はもう意地でした。。
上流の方の江川崎駅周辺で、カヌー体験だけすることをオススメします。。

何とか4時間弱で中村駅周辺までたどり着き、
レンタサイクルの返却場所だった「サンリバー四万十」という、
中村駅から徒歩5分くらいのところにある、めちゃくちゃキレイな高知の物産系観光施設?で食べました。

サンリバー四万十 苺氷り(いちごおり)

苺氷り(いちごおり) ¥350

実は愛媛の道後温泉でも同じものを見かけたのですが…。
しかもここのは愛媛よりちょっと割高でした。
でももう暑くて暑くて、かき氷プライスレス!!
かき氷の、そもそもかく氷の塊の中に、本物の苺のスライスが入っているみたいで、果肉が削られてる!
練乳もかけてもらって、自転車こぎ続けて疲れた体に染み渡りました。。

もうちょっと時間があったら、サンリバーの中も物色してみたかったです。
後から調べたら、この2009年7月にオープンしたばかりなのですね!
本数が少ない土佐くろしお鉄道の時間が迫っていたので、
物産館の中はあまり見られずに、すぐに駅に向かいました。

----------------------------------------------
物産館 サンリバー四万十
高知県四万十市右山383-7
TEL 0880-34-5551
無休 9:00~20:00
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、高知市内にやってきました。
高知城の近くに、ひろめ市場という、飲食店が集まった施設があります。
「ひろめ」とは、土佐藩の家老の深尾弘人蕃顕(ひろめ・しげあき)の屋敷、
ひろめ屋敷の跡地という意味と、広めるという言葉にかけた名前らしい。

ここ、大人気!!
屋台的な常設店舗がたくさんあって、テーブルがそこかしこにあって。
イメージで言うと、フードコートというか、ナンジャタウンというか、台湾の夜市というか…。 まさにB級グルメの宝庫といった雰囲気!
しかし人気すぎて席が足りない!
相席はもちろん、席の争奪戦が行われています。。

ちょっと疲れたので、まず座らなくても買えるものを(笑)

馬路村ゆずドリンク

馬路村ゆずドリンク ¥110

高知の馬路村ってとこの柚子は有名なんですかね?
なかなか美味しかったですよー。

さて、ちょっと栄養を得てから、何とか無理やり席を確保し、
やっぱ高知へ来たらこれを食べねばってことで注文!

ひろめ市場 かつおたたき定食

カツオたたき定食 ¥1000

高知といえばカツオのたたき!!!
ひろめ市場にはカツオたたき定食を扱っているお店がたくさんあるので、
適当に選んで頼みました。 たぶん森光水産というお店でした。
注文してから10分くらい待つとかで、店員さんが席まで持ってきてくれました。
各テーブルに番号札がついているので、それを覚えていく必要があります。

カツオたたきを、ネギとかにんにくスライスと一緒に食べます。
定食なので、程良い量でお腹も満足しました!
お米も美味しかったし、まあ満足ですー。

高知は皿鉢料理(さわちりょうり)という、刺身盛り合わせも有名らしいですよ!
しかしこれ、何回読んでも覚えられない難読漢字だ。。

----------------------------------------------
ひろめ市場(ひろめいちば)
http://www.hirome.co.jp/
高知県高知市帯屋町2-3-1
TEL 088-822-5287
平土祝 8:00~23:00
日曜日 7:00~23:00
元旦休、1・5・9月の第2水or第3水の計4回休
※各店舗の営業時間と休みは異なる
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、コンビニでこんなの買っちゃいました。

よさこいアイスクリン

よさこいアイスクリン ¥105

アイスクリンって、アイスクリームなのかと思いきや、
どっちかというとシャーベットの方に近い気がしました。
食べたことあるけど、あまりピンと来ない味。。
何味なんですかね? 可もなく不可もなくって味です。


あと、高知駅はめっちゃ近代的でキレイでした!
最後の出発時刻までちょっと間があったので、
おしゃれなeki cafe(駅カフェ)なるコーヒーショップを見つけて休憩。

ekicafe カフェ・キャラメル

カフェ・キャラメル ¥340

イートインだとグラスで出してくれるみたいですが、
電車にも持ち込みたかったのでプラスチックカップにしてもらいました。
なかなか美味しかったですよー。
ちょっとだけ店内でもゆっくりしました。
店内はマイケル・ジャクソンのBGMがひっきりなしでしたぁ(笑)
かなり都会っぽいイートインスペースでしたよー。

----------------------------------------------
eki cafe(エキカフェ)
高知県高知市栄田町2-1-10 JR高知駅南口正面1F
TEL 088-854-8195
無休 7:30~21:00
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

おまけ。

はりまや橋 からくり時計

はりまや橋の近くに、からくり時計がありました。
毎時ちょうどから約8分もの間、大きな音でよさこいが鳴り響き、
徐々に仕掛けが出てきます。 本当にだんだん出てくるの。
普段はただの四角い時計なのですがね。
こんな仕掛けを作り出す人間の力ってすごいですねー。

愛媛グルメ

四国の旅です。 愛媛へやってきました!
愛媛で有名な場所…、まず、しまなみ海道!!
愛媛の今治と広島の尾道を結ぶ島々です。
アップダウンは激しいのですが、レンタサイクルで巡れるの!

しまなみ海道 来島海峡大橋

これは、今治と大島を結ぶ来島海峡大橋(くるしまかいきょうおおはし)!
数時間だけレンタサイクルして1島分だけ走りましたが、
快晴の日で、空も海もめちゃくちゃきれいで、気持ち良かったー!
この橋は特にしまなみ最長の橋で、暑くて大変だったけど。。
この辺りは公共交通機関がまばらで、しまなみ海道の基点までたまたまバスのタイミングが合ったので行けたのです。。

しまなみ海道の一番愛媛寄りの島が、大島です。
大島には「よしうみいきいき館」というお土産センターがあります!

愛媛みかんジュース

↑買いませんでしたが、愛媛ならではのみかんジュースが!
しかも何が違うのか分かりませんがバリエーション豊富!

お腹減ったので、鯛飯(たいめし)を食べました。
この辺りは有名なんですかね?

しまなみ海道 大島 よしうみいきいき館 鯛飯

鯛飯 ¥350

ちなみにこのいきいき館、七輪バーベキューが有名みたい!
各テーブルに七輪を使用して、海の幸等をセルフサービスで好きに選んで、
もちろん食べた分だけ料金はかかりますが、新鮮魚介を食べられます!
これが大人気で、皆さん楽しそうに焼いていました。
私は1人だったので勇気が出ず、食べませんでしたが。。

でもアイス食べました!

しまなみ海道 大島 よしうみいきいき館 みかんソフト

みかんソフト ¥250 →サイクリングクーポンで¥50引き

レンタサイクルした時にもらったクーポンが使えて、
¥200で買えてラッキーでした!
ちゃんとみかんで、美味しかったですよー。

----------------------------------------------
路の駅 よしうみ いきいき館
http://www.imabari-shimanami.jp/ikiikikan.html
http://www.go-shimanami.jp/
愛媛県今治市吉海町名4520-2
TEL 0897-84-3710
水休(祝祭日は翌日) 9:00~17:00
(ただし無休の時期があることも)
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

その後、愛媛県は今治から電車で移動して、松山へ行きました。
で、松山駅からトラムで20分くらいのところにある道後温泉へ!
この辺はまた雰囲気がレトロで良いですなぁ。
こぢんまりとした温泉街といった感じです。 規模は小さいからすぐ回れるの。

道後温泉本館の目の前に広場があって、テーブル等があって休憩できます。
そこの入口に、基本的にその場で食べる形式の練り物屋があります。

谷本蒲鉾店 坂の上のじゃこ天

坂の上のじゃこ天 ¥170

超あつあつを出してくれるの!!
愛媛って、じゃこ天が有名らしいです。 はんぺんみたいな練り物です。
じゃこ?を使っていて、歯触りがちょっとじゃりっとする感じなの。
熱いし美味しかったですよー!

まさに芋洗いレベルに混んだ、銭湯のような道後温泉に入った後で、
また興味があって同じ店に来たという。。

谷本蒲鉾店 太刀魚巻(甘だれ)

太刀魚巻(甘だれ) ¥480

太刀魚(たちうお)って初めて食べたかも? めちゃ長いですね!!
ただひたすら、竹の棒?に巻かれた太刀魚です。
不思議な感じでしたが美味しかったですよー!
屋外で食べると、美味しさも倍増でした!

----------------------------------------------
谷本蒲鉾店(たにもとかまぼこてん) 道後店(道後温泉本館前)
http://www.jyakoten.co.jp/
愛媛県松山市道後湯之町20
TEL 089-933-3032
無休 8:00~22:00
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

道後温泉本館のすぐ隣に、魅力的なお店がありますよ!(笑)
要はビールを主とした居酒屋のようです。

道後麦酒館 外観

地ビールとか色々取り扱っているみたいです。
テイクアウトも出来たので、何となく購入してしまったという(笑)
(ちなみに、先ほどの太刀魚巻を肴に飲みましたー)

道後麦酒館 坊ちゃんビール(ケルシュ)

地ビール(ケルシュタイプ・坊ちゃんビール) テイクアウト ¥580

テイクアウトの方が、イートインより高かったです。。
ちょっとお高すぎるような気もしますがね。。
まぁ、テイクアウトだと屋外で適当に飲めるのがありがたいですかね。

----------------------------------------------
道後麦酒館(どうごばくしゅかん)
http://www.dogobeer.co.jp/
愛媛県松山市道後湯之町20-13
TEL 089-945-6866
無休 11:00~22:00
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

愛媛といえば!
やっぱこれを飲まねば始まらないですよね!!
てことで、最後にちゃんと飲みましたよー!

愛媛みかんジュース

愛媛みかんジュース ¥126

やっぱ濃厚みかんジュースでした!
よく振らないと沈殿してるの!
これはなかなか美味しかったですよー。さすが名物!!(*^^*)

いやぁ、景色も観光地もグルメも大満足でしたよー!

道後の町屋(どうごのまちや)

愛媛県の道後温泉のアーケードの比較的奥の方に、
パン屋併設っぽい、木造だけどカフェっぽい内装の覗くお店があります。
これ、昔の町屋を改装したカフェなんだとか!

道後の町屋 外観

細いお店で間口は狭いのですが、ふらりと入ってしまいました。
ら、すごい!!(; Д ) ゚ ゚

禁煙席はお店の奥の方だということで、
まず手前のカフェスペース(喫煙席)を通り抜けていって、
そこから何と和風の通路がしばらくあってそれを行くと、
奥に純和風の離れのような建物があり、
ちゃぶ台が並んでいて、素敵な中庭を見ながらまったりできるの!

道後の町屋 雰囲気

ここまで町屋だとは!!!(。´д `。)
ゆったりとしながらスイーツメニューを注文しちゃいましたぁ。
自慢のパン等を利用した食事メニューも気になったのですが。

道後の町屋 チーズケーキ+アッサムオレンジペコー

アッサムオレンジペコー ¥450
チーズケーキ ¥300(セット価格)

これ、基本に忠実なチーズケーキでした…。
底のクッキー部分とか、手作り感溢れる感じでしたし。
良くも悪くも、ちょっと素人っぽいお味な気がしました。
あ、もちろん美味しかったですよ。 コスパ悪くないです!

いやー、たまたま貸切状態だったので、
ものすごくまったり落ち着いてしまいました!!
奥のお席はザ・町屋! ほっこりできます!


評価:★★★★★(雰囲気はめちゃくちゃ落ち着きます!本格的な町屋ですが、古臭さは感じない、新しい雰囲気の町屋。コスパ良いと思います♪)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
べーかりーかふぇ・ぎゃらりぃ 道後の町屋(どうごのまちや)
http://www.dogonomachiya.com/
愛媛県松山市道後湯之町14-26
TEL 089-986-8886
火休 9:00~22:00(L.O.21:30)

一六茶寮(いちろくさりょう)

四国旅行に行きました!
まずは、愛媛のカフェをご紹介しますー。

一六タルト(いちろくたると)という、愛媛県で有名なお土産を売っている、
一六本舗というお店のイートインというかカフェに行きました!
ちなみに一六タルトっていうのは、下の店舗情報のURLを見るとありますが、洋菓子のタルトというよりはあんこのロールケーキのようなものです。

ここは愛媛県の道後温泉本館のまさに目の前にあるの!
そんなところで食べたのがこれ。

一六茶寮 季節の上生菓子プレート

季節の上生菓子プレート ¥600

左のは、寒天の中で細工が見えるようになっていて、清涼感があって、和の芸術って感じでした。 真ん中は伊予柑?とキウイ。
右はバラのような盛り付けをしたバニラアイスです。

プレートと言うには思ったよりも拍子抜けでしたが、まぁこのお値段ですしね。
このカフェでは一六タルトをイートイン出来たか忘れてしまいましたが、
意外にカフェメニューが多いお店でした。 ビールとか。

↓これは道後温泉本館です~!

道後温泉本館

このカフェの窓からだと、近すぎてイマイチ有難みが少なかったですが。。
新しいのか、ちょっと簡素な雰囲気の喫茶?カフェ?スペースでした。


評価:★★★☆☆(思ったほど一六本舗を前面に出していないカフェです)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
一六茶寮(いちろくさりょう) 道後本館前店
http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/
愛媛県松山市道後湯之町20-17
TEL 089-921-2116
無休 11:00~19:00

不二家(ふじや) ペコちゃん焼き

東京メトロの飯田橋駅のB3出口すぐのところにあります。
不二家でペコちゃん焼きがあるのはこの店舗だけなんだとか。
けっこう行列が出来るようなお店ですよ。

店頭で、大判焼きみたいに焼いている光景が見られます。
閉店1時間前には焼き終わっちゃうらしいんですけど。
さて、さっそく買ってみました。

FUJIYA ペコちゃん焼き

ペコちゃん焼き(カスタード) ¥105

こ、怖いっっ!!(((((゜Д゜;)))))
白目剥いてる!!

思ったよりも可愛くなくてびっくりした…。
でも、お味は美味しかったですよ!
生地は甘くて、カスタードも程良く甘く。
あったかいペコちゃん焼きを食べ歩きで堪能しました!

ちなみに、中の具?は色々あります。
小倉とかチョコレートとか月替わりメニューがあるらしいです。

値段もまぁ妥当ですし、食べてみる価値はあるんじゃないでしょうか。


評価:★★★☆☆(貴重なペコちゃん焼き!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
不二家(FUJIYA・ふじや) 飯田橋神楽坂店
http://www.fujiya-peko.co.jp/
http://syoutengai-web.net/fujiya/
東京都新宿区神楽坂1-12
TEL 03-3269-1526
平日   10:00~21:30
土日祝 10:00~20:00
無休

Patisserie mitsuwa GINZA(パティスリー・ミツワ・ギンザ)

銀座の有楽町近くの、新しいビル、ギンザグラッセの1階にある、ガラス張りのカフェです。 夜遅くまでやっているので重宝します。
店内も白っぽくて洗練されていておっしゃれーです。

ここ、みつ和っていう和菓子のお店の系列店?だとかで、
和テイストを取り入れた洋菓子が得意なんだとか。
めちゃくちゃたくさんの種類のケーキがあって、迷います!

私達の行ったときはちょっとすいていたので、
ショーケースの前で目移りしていたら、店員さんが丁寧にそれぞれのケーキの特徴を教えてくれました。 どれも気になっちゃったんですけどー!

Patisserie mitsuwa GINZA 丹波+ふくゆたか

(手前)丹波 ¥473
(奥)ふくゆたか ¥483
セイロン・ウバ ¥840

私は丹波と言うロールケーキを食べました!
けっこうずっしりきた!
丹波の黒豆がけっこうな量で入っています。

友人の食べたふくゆたかは、豆乳のムースでした。
本当に豆乳のお味!
しかもちょっと紫蘇?風味でした…。

私の頼んだ紅茶はポットサービスでした
ポットが家庭用の透明なやつでした。
オーガニックっぽいです。
有機砂糖がテーブルに置かれています。
何だか健康に良さそう!?

まさに銀座な雰囲気のお店でしたー。


評価:★★★★☆(ケーキの種類は豊富!夜までやっているカフェって貴重です)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Patisserie mitsuwa GINZA(パティスリー・ミツワ・ギンザ)
http://www.mitsuwa-ginza.co.jp/
http://www.midcity.jp/
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F
TEL 03-3561-1616
無休 11:00~23:00(L.O.22:00)

WINDSOR(ウインザー)

東京駅と日本橋駅の間、八重洲仲通り沿いにある、古き良き喫茶店です。
ウインザーって、英国調!?
店内の椅子が全て赤いの! 華やか…だけど純喫茶。

ケーキセットをいただこうと入店したのですが、
席に着くと、店員のおばちゃんがケーキセットはいかがですか、と、
トレーにずらりとケーキを並べて見せてくれます!
10種類以上あって迷ったけど、そこから選びました。

WINDSOR ナポレオン+コーヒー

ケーキセット(ナポレオン+コーヒー) ¥830

カウンタには大きなサイフォンがずらりと並んでいます。
10個以上はあるかと…。
それでコーヒーをコポコポ淹れてくれます。
コーヒーを運んできた時に、目の前でサイフォンから注いでくれましたー。
お味はアメリカンな感じだったかな?
セットのコーヒーでなければ豆も色々選べるみたい。

ケーキで選んだのは、ナポレオン。
イチゴに惹かれたのと、お腹いっぱいになるかなーと思ったので。
…いやぁ、お腹に本当にずっしり溜まりました…。

まさに古き良き喫茶店ですねぇ。
常連さんも多いらしく、店員さんとお客さんが親しげに話したりしています。

ところでここ、ネットによると、¥650の豪華モーニングが有名らしいです。 気になるー!
けどそんな時間に東京駅周辺に行かない…Σ(´Д`;)


評価:★★★☆☆(見た目もお味も、古き良き純喫茶です)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
WINDSOR(ウインザー) 日本橋店
東京都中央区八重洲1-5-10
TEL 03-3271-0791
日祝休 7:00~23:00

喫茶 天国(てんごく)

浅草の、浅草寺の左手前あたりにある狭ーい喫茶店。
見た目はものすごく年季が入っています。
店員さんは若い女性2人でした…。

席数は本当に少ないです。。 5組くらいしか入れません。
2人で切り盛りしているので、ちょっと待ちます。

ホットドッグと迷ったのですが、人気メニューとやらのこちらを頼んでみました。

喫茶天国 ホットケーキセット

ホットケーキセット ¥900

ホットケーキ、小さい!!Σ(´Д`;)
直径8cmくらいしかないです。 でも厚みは1.5cmくらいある。
生地は卵がきいていてかなりふわっふわ!
熱いうちに食べなきゃ♪

もうこれ、シロップかけなくても美味しいです(人´∀`).☆.。.:*・
てか、シロップはメープルではないみたいで、
なぜかほうじ茶みたいな不思議な味がしました。

そして紅茶は、アイスティーを頼んだのですが、
茶葉がアールグレイじゃありませんでした! 珍しいですねー。
アッサムかダージリンか…(←そこはまだ区別つかない私υ)

ところで、この天国、このロゴのグッズを取り揃えているそうです。
店内で使っているお皿やコーヒーカップ、ソーサーは勿論、
ナイフとフォークを入れる入れ物の下敷きにもマークが!
そしてそれらは店内で販売しているみたいですよ^^

狭いし、けっこうお客さんが途切れないので、長居は出来ませんね。
全体的に愉快な喫茶店でしたー。
あと、ソーセージがうにょんと立っているホットドッグも気になりましたー。
そのホットドッグを顔に見立てたキャラクターも取り扱ってるみたい。
年季入っていそうですが、そういうとこかなり現代的ですね!


評価:★★★☆☆(美味しいけどホットケーキは小さかったですねー。落ち着いてゆっくり休憩…というお店ではないです)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
喫茶 天国(てんごく)
東京都台東区浅草1-41-9
TEL 03-5828-0591
火休 12:00~18:00

初音茶屋(はつねちゃや)

浅草にある、かき氷でちょっと有名な甘味処。
しかし、ここへ行くときかなり迷いました。。 浅草って苦手です。
浅草ブロードウェイ辺りで、ちょっと行き道が怖いです。

ひさご通りというアーケード街にたどり着けば、そこの花やしき遊園地側にあります。
(近くに初音通りという通りがありますが、そこではありません。。)

お店に入ると、中は古めの喫茶店といった雰囲気。
出されたお茶は冷たいお茶でしたぁ。
もちろん私はかき氷を頼みましたよー!!

初音茶屋 氷宇治金時

氷 宇治金時 ¥600

注文してから程なく出てきました。
これ、本当に雪だ!
上にかかったお茶の部分はちょっと苦い。
底に、シロップとあんこが沈んでいます。
このシロップがお上品な感じに甘い!
あんこは、甘さが控えめで、白っぽい!

雪の食感を楽しみながら、
お茶と氷をシロップに絡めて食べ進みました。
そんな量も多くないですが、食べ終わる頃には体もひんやり。
美味しくいただきました~。

他にも、氷いちごとか氷あんずとかあるらしいです。
氷コーヒーも気になりますねー。


評価:★★★★☆(かき氷美味しかった!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
初音茶屋(はつねちゃや)
東京都台東区浅草2-23-3
TEL 03-3844-7658
火休 11:00~19:00

甘味茶房 菊丸(きくまる)

浅草の程近く、合羽橋の道から菊水通りを入ってすぐあります。
大きな屋根のお寺の裏にあたる場所で、簡単に分かります。

入口は引き戸でまさに甘味処という感じなのですが、
店内は、甘味処というよりはカフェ?喫茶店?っぽい内装。
あまり和を感じないというか、アパートの一角っぽいというか。

美味しいという話のあんみつを頼んでみました。

甘味菊丸 クリームあんみつ

クリームあんみつ ¥750

ここのあんみつも、→みはし 同様にあんこが切れ端だ!
というか、みはしのあんみつに構成が似ていますねぇ。
菊の最中はちょっと良かったですけど。
しかしここのソフトクリームは、濃厚めで牛乳風味が強かったです。
うん、全体的に至って普通のあんみつでした。

ここも、ちゃんとかき氷もやっているらしいです。
お店の外に「氷」って暖簾はかかってなかったのですが(笑)
ここのかき氷に使っているのは純氷とやららしいですよ。
何か純度を上げた水だとか? ちょっと気になりました。

和風になりきれていない、カフェ寄りな甘味処でした…。
合羽橋近辺で休憩するには良いかもしれないです。


評価:★★★☆☆(新しめで清潔感ある甘味処です)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
甘味茶房 菊丸(きくまる)
http://kanmidokoro-kikumaru.com/
東京都台東区西浅草2-4-1 福島ビル1F
TEL 03-3841-8320
平日 11:00~19:00(L.O.18:30)
土日 12:00~19:00(L.O.18:30)
第1日曜休、第2月・火休(周辺行事により不定休有り)

あんみつ みはし

みはしのあんみつって有名ですよね。
東京駅の真下にある、東京駅一番街にも店舗があります。
ちなみに、八重洲地下街ではありません!
東京駅の地下は色々な名称があるので注意です!
あんみつ屋さんにしてはかなり混んでいました。
席があるかないかギリギリでした。。

あんみつ みはし クリームあんみつ

クリームあんみつ ¥530

おー、シンプルに美味しい!
しかも人気あんみつにしてはけっこうお安いですよね。
あんこが四角く切られて載っています。 そんなの初めて見た!
そんな主張しすぎないあんこで、なかなか美味しかったです。
クリームは…よくあるフードコートのソフトクリームでしたか。
そんなにくどくなく、あっさりしたものでしたよー。
全体的にバランスが取れているお味でしたー。

かき氷もやっているみたいですね。
気になったのですが、定番を頼んじゃいました。
でもけっこう満足です。
あ、ここはSuicaでの支払いが出来るので便利ですよー。


評価:★★★★☆(美味しくてお得な有名あんみつ屋さんです)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
あんみつ みはし 東京駅店
http://www.mihashi.co.jp/
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
TEL 03-5220-0384
無休 10:00~21:00(L.O.20:30)

Paul Bassett(ポールバセット)

西新宿にある、野村ビルの地下飲食店街にあるコーヒーショップです。
バリスタ世界チャンピオンのPaul Bassett氏のチェーン展開しているお店だそうで。

ケーキセットが超お得そうだったので頼みました。
カプチーノを頼んだら、アートが10種類くらいから選べるとのこと!
種類を選んでから、セルフサービス形式なのでちょっと待っていると、
「じゃあいきます」みたいな事を言われて、何と目の前で描いてくれます!

Paul Bassett カプチーノ+バナナタルト

ケーキセット(カプチーノ+バナナタルト) ¥700

コーヒーの表面は普通で、そんなんで絵が描けるの?と思っちゃったのですが、気付けばキメ細やかな葉っぱが目の前で出来上がっていきました。
ラテアートって、ミルクをコーヒーの底に注いで、浮き上がらせて絵にするという原理だったんですねー。 ふむふむ。
すごい! すてき!!
目の前のバリスタさんは、いとも簡単に描いていました。
これはロゼッタツインハートという絵柄だそうです。
両横のちっちゃなハートが可愛い!

そして、バナナタルトも美味しかったです!
生地がしっかりどっしりしていて、甘すぎず脂っこすぎず、
バナナも、上に載った生クリームもお上品で、
期待した以上のお味でした!

何を言えば、セルフサービスなので、
席まで自力でこのカプチーノを運ばねばなりません。。
表面張力状態なので、かーなーり気を使いました…(^^;)

でもでも、このお味でこのお値段はお得すぎます!!
ここはかなり気に入ったので、是非ともまた行きたいです♪♪


評価:★★★★★(空間が広々してるし、美味しいし、それでいてコスパ良すぎ!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Paul Bassett(ポールバセット) SHINJUKU
http://www.paulbassett.jp/
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB1F
TEL 03-5324-5090
月~金 7:30~20:30
土曜日 8:00~20:00
日祝日 9:00~19:00

はまの屋フルーツパーラー&スナック

有楽町の、ビックカメラの線路じゃない向かい側にあるビルの、
地下にある古き良きパーラーです。

はまの屋パーラー 外観

店員さんが忙しく歩き回っています。 しかも蝶ネクタイ!
もうね、内装の雰囲気がね! 椅子が昭和レトロ!
ここはサンドゥイッチが有名らしいです。
セットだと、2種類選べるらしい。 悩んだけれどこれをチョイス。

はまの屋 サンドゥイッチセット(玉子+フルーツ)

サンドゥイッチセット(玉子+フルーツ) ¥830
+トーストしたので¥20

フルーツサンドは食べたいと思って、
あと1種類何にしようか迷ったのでお店の人に聞いたら、
玉子がおすすめだと言われたのでそれにしました。

画が黄色い…(笑)

はまの屋 雰囲気

いやぁ、美味しかったですよー。
玉子も分厚い。 マヨ和えのあれではなく、卵焼きでした。
フルーツサンドもジューシーで美味しかった!
他にも色々な種類があるので気になりますねー。

氷をアイスピックで削る音が…。 魅力的!
確かに、お冷の氷がまろやかだったー!
丁寧にせかせか働く店員さんに好感度大です(笑)
常連さんも多いみたいですね。


評価:★★★★☆(入るのに勇気要りますが、昭和レトロな落ち着く空間ですよ)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
はまの屋 フルーツパーラー&スナック
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
TEL 03-3271-7210
平日 9:00~19:00
土曜 9:00~14:30
日祝休

立花(たちばな)

埼玉県の秩父市役所のすぐ近くにあるお蕎麦屋さん。
ここ、美味しいのにめちゃめちゃお得です!
外観は普通のお蕎麦屋さんのような古風な造り。

秩父そば立花 外観

でも、店内は木の切り株みたいなので作った照明があったり、
何気ないオシャレさが!!

私達は、お蕎麦屋さんなのに居酒屋のように色々食べましたー。

もつ鍋(1人前) ¥1280→ 2人前で¥2560
豆腐サラダ ¥480
トマトオムレツ 580
もりそば ¥680

秩父そば立花 揚げパン

揚げパン ¥70
(みそ・きなこ・シュガー)

可愛らしかったので思わず撮ったのがこれ(笑)
他に写真はないですが、どれもこれもたっぷりあって食べ応え抜群!
特にオムレツなんて、めちゃめちゃでっかくてふわふわ!
どれも外れなく美味しかったですよー。

もつ鍋も量が多くて、皆で食べきるのが大変でしたー。
(思いのほか他の料理の量が多く、お腹いっぱいになった!)

ここのお蕎麦が評判だったので、
せっかくだしと最後にもりそばも食べましたー。
3人で食べきれないほど大満足で満腹なのに超お手頃価格!
まぁノンアルコールだったってのもあるけど。

ここ、デザートも全部蕎麦が入ってるらしいですよ。
超気になるー!(。´д `。)


評価:★★★★★(意外とモダンでメニューも豊富で大満足な居酒屋的お蕎麦屋! 是非ともお蕎麦スイーツにチャレンジしてみたかったー♪)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
秩父そば 立花(たちばな)
埼玉県秩父市熊木町14-11
TEL 0494-24-5665
金~火 11:00~21:00
水曜日 11:00~19:00
木休(祝日の場合は営業)

丹一(たんいち)

これも埼玉県の秩父の長瀞のお店です。
長瀞駅を出て、線路を渡って真っ直ぐ言った方面に、ちょっとした商店街があります。
そこを抜けると、川下りの出発点である有名な岩畳があるのですが、
そのすぐ手前にある飲食店がこちら。

通りがかったら、雰囲気がめちゃめちゃ良かったのです!
ふらふらーっと引かれて入ってしまいました。

丹一 外観

そして店内の雰囲気もめちゃめちゃ良いのです!
↓ここはテラス部分で、外は炎天下だったのですが、緑に囲まれたおかげで気温が全然違いました。 かなり涼しい!

丹一 内装

落ち着くー。 ここでお昼寝したいー!!!ヽ(`Д´)ノ

お店の雰囲気はめちゃめちゃ良いのですが、店員さんが全く来ない…。
しかもテーブルの上が汚いまま…。
注文聞かれても、お冷やは出てこないのがデフォルトみたい。
しばらく待って、出てきたのがこちら。

丹一 ごまだれそば

ごまだれそば ¥1000

お腹減ってたのよー。
あまりゴマって感じはしませんでしたが、まぁ美味しかったです。

友人の1人がここでかき氷を注文しました。
この長瀞周辺で阿佐美冷蔵の氷を使っている店は多く、
この店も例に漏れず使っていますと書いてあったのですが、
全然違いました。 お味も食感もシロップも。
使っている氷は本当に一緒なんですかね!? びっくりしました。

テラスの雰囲気はお庭にしたいくらい抜群に良かったのですが、
お味とか接客の放置っぷりはひどかったです。。


評価:★★★☆☆(お庭の雰囲気だけはものすごく良かったので)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
和食処 丹一(たんいち)
http://www.chichibu-kan.co.jp/
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞460-1 岩畳通り川寄
TEL 0494-66-0092
10:00~16:30

阿佐美冷蔵(あさみれいぞう)

埼玉県の秩父の、長瀞(ながとろ)に行きました!
西武池袋線を使い、西武秩父まで特急で約70分。
そこから秩父鉄道で約20分。 だいたい2時間弱で着きます。
西武秩父線開通40周年記念の、秩父フリーきっぷを活用しました。

長瀞駅

かなりのんびりする風景です…。

さて、この長瀞の地に、有名なかき氷のお店があるんだとか。
本店は上長瀞駅らしいのですが、私達は分店に来てみました。
長瀞駅を出て真っ直ぐ、宝登山(ほどさん)への道を行くと…
道の右側に人だかりのある店が!

阿佐美冷蔵 入口

炎天下で、めちゃめちゃ並んでる…。 日陰も少ない(;´д`)
お店の前で行列が二重三重に蛇行しています。
12時前から並んだのですが、結局1時間半待ちました。。
(でもクチコミによると、本店は2、3時間待ちもあるらしいですよ?)

さて、ようやく店内に入れましたぁ。
こちらはカフェのような造り。 横長のお店でした。
もっと広くすればお客の回転速くなるのに。。
氷の蔵元というはっぴが飾ってありました。

さて、私達が頼んだかき氷はこちら!

阿佐美冷蔵 かき氷

(右)桃みつ ¥600
(左)黒蜜きな粉あずき ¥700

すごい! でかい!
写真からは伝わってきませんが、器から20cmくらい盛り上がってます!
かき氷のサザエさん盛り(笑)

私は桃を食べました~。
氷がふわふわ! 口の中でふわっととろける~。
そしてお味は超さっぱり! けっこうジューシー!
しかし、友人が食べて「桃の天然水みたい」と言ったので、
以降、桃天しか頭に浮かびませんでしたが…Σ(´Д`;)

友人の黒蜜きな粉あずきは、濃いお味でした!
きな粉が超甘~い! 本当にきな粉!
そして底にあんこが鎮座しています。
同じかき氷なのに、桃みつとはお味の方向性が全然違う!
桃はするする食べ終わったのですが、こちらを食べていた友人は途中でギブアップ気味だったので、続きを私がいただいちゃいました(笑)
(ただ私が食いしん坊なだけ!?)

しかしここ、シロップが、氷全体に満遍なくかかっています!
何で!!???
全体にかかっているおかげで、ずっと美味しくいただきました。
確かに、美味しいかき氷ナンバーワンなだけあります!
これだけのために長瀞にやって来る人もいるんだとか!
行列に並ぶ価値はありますが、そして炎天下で長く待ったその分美味しく感じたのですが、やっぱ待つのはしんどかったです。。


評価:★★★★☆(一度は食べてみる価値ありのかき氷です。行列必至ですが…)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
阿左美冷蔵(あさみれいぞう) 寶登山道店(ほどさんどうてん)
http://orange.zero.jp/vodka.rose/
埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
TEL 0494-66-1885
火休 10:00~17:00頃

天野屋(あまのや)

御茶ノ水駅からてくてくあるいて、
湯島聖堂を背景に、神田明神へ入る参道の、
そのまさに入口にある、甘酒や味噌のお店。
小売店併設で喫茶部があります。 こぢんまりとしています。

ここ、夏はかき氷を扱っています! しかも種類はたくさん!
お店の人にオススメは?と聞いたら、当然これだと言われました。

天野屋 氷甘酒

氷甘酒 ¥500

紛うことなく、甘酒とかき氷でした。
変わった取り合わせなのに、不思議と美味しい!
しかも氷が意外に繊細で、口に入れるとしゃりしゃり溶けていきました。
直径10cmくらいの小さめ器ですが、このお値段ですものね。
ちなみに、凝ったかき氷は1000円くらいするのもありました。

天野屋 内装

店内の趣は昭和にタイムスリップしてしまったかのよう。
天井とか壁とかに古き良き昭和グッズがディスプレイされています。
奥の席の方には、緑の小さい庭園があるの♪
素敵すぎるー。

天野屋 外観

年季が入った建物のため、クーラーも設置できないんだとか。
でも、かき氷を食べて、風鈴の音を聞いていると、
すうっと身体が冷んやりしたから不思議!
この趣のすばらしさ、ずっと残しておいてほしいお店ですね~。


評価:★★★★☆(昭和にタイムスリップです。長居しようと思えば内装やプチ庭園を見ながら永遠にボーっと過ごせそうです)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
天野屋(あまのや)
http://www.amanoya.jp/
東京都千代田区外神田2-18-15
TEL 03-3251-7911
月~金 9:00~18:00
日祝日 9:00~17:00
日休(4月3週目~12月1週目のみ)、夏期休業日あり

森乃園茶房(もりのえんさぼう)

人形町の、甘酒横丁を入ってすぐのところにあるほうじ茶のお店。
店頭でお茶を扱っていて、2階に茶房があります。
9月末までかき氷を扱っているとのこと。
さっそくかき氷を頼みました!
関係ないですがこのお店、抹茶ビールとやらがあります!Σ(´Д`;)
頼みませんでしたが気になりましたー(笑)

席に着くと、ほうじ茶を持ってきてくれます。
そして出てきたのがこれ。

森乃園茶房 ほうじ茶かき氷と特上さえみどり茶セット

ほうじ茶かき氷と特上さえみどり茶セット ¥950

何かすごい!
白玉と、茶色い白玉と、
茶色い寒天(ほうじ茶風味?)と普通の寒天と、
東京最中とやらと、その中身と同じ濃いいあんこと、
濃厚めなアイスが載っています。
も、盛りだくさん!

しかし…ここのかき氷はほうじ茶のお味なんでしょうか?
舌がざらつきます。。 なぜかクリーミィなお味です…。
氷自体はさくさくふわふわで、すぐに溶けてしまいます。

森乃園茶房 雰囲気

セットに緑茶がついてきます。 美味しい!
そして、食べ終わった頃に店員さんがまた来ました。
「食後のお茶でございます」
…またお茶ついてくるんかーい!ヽ(`Д´)ノ

全てのお茶の器は違うものでした。
最初のお茶が熱すぎてなかなか飲めなかったので、
最後は3種類の湯飲みが並んだという…(笑)

でも、ほうじ茶ってあんなお味なんですかね?
ちょっと今まで飲んだほうじ茶に比べて不思議なお味がしました。。


評価:★★★☆☆(お茶屋さんの茶房です)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
ほうじ茶 森乃園茶房(もりのえんさぼう)
http://www.morinoen.co.jp/
東京都中央区日本橋人形町2-4-9
TEL 03-3667-2666
月~金 11:30~19:00
土日祝 11:30~18:00

たい焼き 柳屋(やなぎや)

人形町の甘酒横丁というところにある、
たい焼き御三家の1つがここ、柳屋。
甘酒横丁に入れば、お店はすぐに見つかります。

たい焼き柳屋 外観

パッと見は人が並んでないと思いきや、
屋内に後ろへ後ろへと客が並んでいます。

古き良きお店です。 
たい焼き型は炭火?の炎の中で焼かれています。

たい焼き柳屋 たい焼き

たい焼き ¥140

焦げ目が香ばしい。
昔ならではの生地って感じがします。

しかし、18時半にお店の前を通りがかかっても、まだ営業していました。
ちょっとは延長オープンしているのかな?


評価:★★★☆☆(あつあつ!たい焼き御三家です)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
たい焼き 柳屋(やなぎや)
東京都中央区日本橋人形町2-11-3
TEL 03-3666-9901
日祝休 12:30~18:00

トンボロ

神楽坂の、ちょっと奥まった小道にある喫茶店。
カウンタと、テーブル席と、木と自然で出来たみたいなおうち。
外から見ると山小屋みたいな雰囲気なのです。

トンボロ 外観

てか、木曜定休って聞いてたのに、普通に明かりが点いてたの。
店内では、お店の人とお客さんが仲良く談笑していました。
せっかく通りかかって、せっかく開いていたので、入っちゃいました♪

トンボロ クロックムッシュ+カフェオレ

カフェオレ ¥600
クロックムッシュ ¥500

クロックムッシュ…というよりは、食パンのハムチーズ載せでした(笑)
(確か本当はパン自体にもチーズが絡んでしっとりしている)
でもハムも分厚めだったし、とろけるチーズもたっぷりでした!
パンもカリカリで美味しかったー!

カフェオレは、最初熱くて飲めなかった。。
しばらく冷まして、飲める温度になってから飲みました。
いやー、本は置いてあるし、薄暗い落ち着く空間でした。


評価:★★★☆☆(落ち着く自然な感じの喫茶店ですね)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
トンボロ
東京都新宿区神楽坂6-16
TEL 03-3267-4538
月~金 9:30~19:00
土日祝 9:30~18:00
木・第5日休

。.:*・.☆。.:*・.★。.:*・.☆。.

ご訪問ありがとうございます! このカフェブログを始めて満7年、今はカフェ訪問の頻度も落ち着いたので、ぼちぼち更新しています。
過去記事など、皆様のカフェ訪問の参考になれば嬉しいです^^

2つのブログランキングに参加しています☆
両方とも1日1回クリックして、ランキングアップにご協力お願いします♪
  

人気ランキング
ブログ内検索
→全エントリを表示
カテゴリ
時計
QRコード
QRコード
最近のコメント
リンク
経県マップ